Ks Company公式ブログ  週刊 「K・タカハシ」情報局

神奈川県立城山高校8期生1年4組同窓会 (日, 24 9月 2017)
中学の同窓会には顔を出したけど   高校の同窓会は、なかなか顔を出す機会がなかった。   と言っても、卒業後同級生が亡くなったお葬式で   顔を合わせたことはある。   高校3年生のクラスだった。   で、今回、何故か高校1年の同窓会が行われた。   3月(と言っていた)に高校の全体同窓会があった。   僕は欠席。   ということで   一応、高校の入学式に唯一撮った集合写真(入学直後)を見たけど   なかなか思い出せない。35年も前の写真だ。   今はデジタルだけど   あの頃はネオパンSS。つまり白黒写真。   だけど鮮明に写っている。   ・・・・・・・・が・・・・・・・・・   やはり思い出せない子が多い。   顔は思い出せても   名前が出ない。   何故こうなるのだろう?       僕にとっては地元の高校だ。   4者面談(中学の時は何故か校長室で面談だった。普通は3者面談)の時   今は亡き中学3年の時の担任に   「お前の学力なら、1番ではないけど2番目くらいは入れるぞ」   なんて言われていた。   アノ当時(今は知りません)県北地域の普通科では   1番は、県立相模原高校。   2番が県立麻溝台高校。   3番が県立城山高校と県立橋本高校(俵万智が国語の先生してた時です)   ずっと下がって県立津久井高校(キョンキョンがいた高校)。     中学としては、2番目の麻溝台に行って欲しいらしいが   本人行く気がなかった。   理由:自宅から遠いから   麻溝台高校は、実家からだと   バスで橋本駅へ行き、電車で隣の相模原駅へ。   そこからまたバスで麻溝台高校というルートである。   おおよそ、当時で1時間半はゆうにかかる。   自転車なら2時間オーバーか・・・・。   まあ、普通は行かないわな。     入れると言われても   そんだけ遠い場所へは行く気がない。   すると選択肢は2つ。   城山か橋本か。     橋本は出来て4年目くらい。   城山も7年くらいか。     偏差値もほぼ変わらない。   選ぶ理由はなんだろう?     ただ僕の中では   「城山に行く」というのは決まっていた。   地元を出る気がなかったのと   当時バドミントンをやっていたのだが   中学の部活ではなかった。   一般の方々と一緒にやっていたので   そりゃ、「こいつ強くなりそうだ」と思われると   めちゃくちゃしごかれましたから。   中学3年の頃には   普通に大人の方々に混じって試合をしていたくらい。   部活があれば、全中狙えたかもよって感じ。   まあ、中学のレベルが分かりませんけど・・・・・・。   バレーボールと掛け持ちでやっていたので   どっちか決めないといけないこともあった。   僕の身長が190cmあったらバレーボールを間違いなく選んだだろうけど   中3の時は160cmくらいだったかな?   もちっとあったかもしれないが   バレーボールをやるには低い背丈だった。   その点バドミントンはあまり背丈を心配しなくてもいいという   利点があった。   そして・・・・・・・・   高校入試の前くらいに   各高校のバドミントン部の方が   「あそこ(城山)に何か有望なのがいるらしい」   という情報がどこからか流れていたみたいで   見に来られた。   そこで熱心に誘ってくれたのが   城山高校の先輩だった。     まあ、そんな縁があって   地元高校を選んだのだ。     地元だけに   地元の相模丘中学出身が多かった。   中学3年のクラスメイトも多くは城山へと進学した。   でも、それ以上に多かった中学があった。   橋本にあった旭中学だ。   ここは当時マンモス校。   僕のいた中学が6クラスだったのに対して   14クラスあったらしい。   余談だが、ま、よく喧嘩もした。   カツアゲしてきた奴らを全員ノシタこともある。   同級生ではなかったみたいだけど(笑)   その中学の卒業生も多かった。     入学してみると   確かに同じ中学出身もいたが   この旭中出身もかなりいたみたいで   道理で覚えてないはずだ。     かなり脱線しましたが       そんな思い出しかない   クラスの同窓会。   顔見れば思い出すかなあ。       行ってビックリするのは   はっはっは全然思い出せないや(笑)   でも何故か名前だけは覚えている。   顔と一致させるのは難しい。   先程ほど書いた同じ中学の出身者は   覚えている。   でも・・・・・・・   それ以外だと数人程度しかわからない。   ま、そりゃそうだ。   Ks Companyの連中に聞けば分かるが   まず覚える気がない。   これはずっとそうだ。   でも1年間同じクラスで学んだ連中である。   嫌でも覚えるって。   クラスが変わっても3年間は同じ校舎で学んで来たんだから。   面白いことに高校は10クラスもあるのに   一人も3年間同じクラスだったヤツはいない。   見事にシャッフルしたもんだ。   いや、僕がそう思っているだけで   いるのかもしれない。   でも、僕の記憶の中ではいないことになっている。   入学して最初のクラス。   う~ん、響きは良いけど現実はそんなもん。   担任だった先生も来てくれた。   先生にとっては人生初のクラス担任だったクラスだ。   意外にも僕の情報を持ってくれていた。   なんでだろう?   僕の舞台も見に来てくれているらしい。   どの舞台だ?劇団の研究所の卒公かなあ。   こっちが思い出せない。   でも、僕の進路を唯一知っているのは   本当に意外だった。     先生の担当は理科。細かく言えば物理らしい。   理系にはトント無縁だったので   2年以降は接点がなかった。   2年以降は生物を選んだしね。興味なかったけど。   科学も物理も興味ない人間に   どれか選べと言われてもね。     僕らよりも11歳上くらい。   あの時若かったね、みんな。   15歳だった僕らの担任が26歳だった。   結構童顔の先生だから   年よりも若く見えたよ。   イキガッたヤツも多かったしね。   そんなクラスの担任だったから大変だっただろう。   実は高校生活の担任の中で   僕の中では結構覚えている担任だ。   理由は・・・・・・・わかんないけどね。   白川先生だったかな、3年の時の担任は。   一番、印象にない・・・・・・・。   2年の担任は三橋先生、結婚してテレビに出てたなあ。   そうそう、僕らの担任の時に結婚したんだよね、確か。   文系クラスだけど   極端に女子が少ないクラスだったし。   そう考えると、やはり1年の時って   思い出せない事が多い。   僕の中では、授業中、飯を食うのが状態化したのが   高校1年だった。   3年の頃は、隠すことすらしなかったしね。   見つかって、チョーク投げられた事もあったなあ。   でも、それは1年の時じゃない。   現国の先生を泣かせたのも3年の時だったし   やっぱり思い出せないや。   クラスで頑張ると言えば、体育祭と文化祭か。   その記憶もない・・・・・・。   今日、文化祭の出し物は?   なんて問に、答えられたクラスメイトが少ないこと。   だから、クラスの思い出って言われても   思い出せない。   「ちなみに遠足はどこ行ったっけ?」   って問われたけど   それは覚えている。     当時の校長先生は、陸軍中野学校出身(本当かどうかは知らんけど みんなそう言ってた)だったので   「遠足とは、歩いていくものだ!」なんて方針だったようだ。   で、どこに行ったか?   目の前ですよ、高校の。   その名も「城山」。   その昔、甲斐の虎武田信玄が北条征伐に向かう途中にあった城。   城があったので城山。ナンテアンチョクな名前だろう。   実は部活の練習でも登ったり降りたりしている。   しかも走って・・・・・・・。   そんなとこに遠足に行く学校・・・・・ないよなあ、きっと。   ちなみに同じ郡内(津久井郡に学校はありました)の   津久井高校は、ディズニーランドだった。当時は開園して間もなかったようだ。   でも、僕らは城山。   今考えるとすごい学校だった。   今は違うんだろう、きっと。   妹の息子も同じ高校なので聞いた事があったけど   違うようなこと言ってた気がする。       そうそう、ボクらの時代はオレンジジャージだったしね。   腕と足にそれぞれラインがあって   緑、青、白のラインだった。   でも体操着に白はない。赤だ!   そう、僕らの学年色は赤だった。けどジャージは白いライン。   きっと売ってなかったんだろうし同系色だから醜いじゃない見にくかったのかも。   背中にお手製のゼッケン付けて   クラスと出席番号と名前を書いた気がする。   例えば、1-4 出席番号13 タカハシだとすると   413 高橋   みたいな感じだったような気が・・・・・・。   学年は色で分かれているので   このゼッケンでどのクラスの誰か一目瞭然だった。   これを毎年付け替えていた。       ふふふ。   どうだ、最近の城山高校の生徒には分かるまい。   ちなみに僕は8期生である。   飯田章よりも先輩だ!   ・・・・・・・・・・・・・・・・関係ない話でした。         まあ、そんな事を話題にするでなく   話していた内容は   僕の仕事に関することや声優だった過去の話など・・・・・・。   やはり昔話に花を咲かせるには   話題がなさすぎるクラスだったようだ。   でも、クラスにこんなヤツが一人でもいると   話題に事欠かないみたいで良かったですな。       この中途半端なクラスだけど   行方不明者はあまりいない。   「あいつどこにいんだ?」   と一番探しにくい僕が出席したことで   %が減ったらしい。   幹事にも「本当によく来てくれた」と言われた。   これだけ卒業してから経っていると   連絡するのも大変だっただろう。     クロちゃん、本当にお疲れ様でした。   ちなみにこのクロちゃんは同じクラスの子と結婚していた。   2人いれば手分けして探せるか。   僕みたいに実家が変わっていないヤツは   どうにかたどり着けるけど   実家も引っ越ししちゃうと   連絡取りようもないもんね。   ほんとうに大変だったと思う。     クロちゃんおまっちゃん、アキミツやその他のクラスメイトに   感謝します。   これでまた僕が死んだら葬列が増えてしまうなあ。   夢で見た「築地本願寺」の敷地超えるナンテのに   一歩近づいたかも。   でも、宗派違うからその場所では出来ないけどね。           同じように35年と言う時を経て   たまに集まるのも良いもんだね。     また来年やるって言ってたけど・・・・・・   参加できたら良いけどなあ。     こういう行事ごとにトコトン縁がないからなあ。   でも、何とか出来れば良いね。     そん時は、クラスメイトだった頃の話でもしようかね。   思い出せればだけど。     良くも悪くもジジババになってる50歳の同窓会でした。   ちゃんちゃん。      
>> 続きを読む

第46回発表会・・・無事に終了しました (水, 20 9月 2017)
第46回 発表会 朗読劇「怪談レストラン8」   無事に終了致しました。   当日、台風が近づいているにも関わらず   ご来場頂きましたお客様   応援頂いた方々に厚く御礼申し上げます。     ここまで時間がかかってしまいましたが   やっと一息つける段階まで片付きました。     最近は動画で撮影するのがやっとなので   写真にするまで時間がかかりました。     まだホームページもこのブログも何も手を付けていませんでしたが   やっと記事をかける段階まで来ました。     で、当日の様子でも。     まずは最初。   こんなシーンから始まります。   今回サスを新しくしましたがやはり暗いです。   もう100wでもいいか。ちなみにこれは60wです。   で、最初はこんなキャクターが登場しました。   二宮金次郎・・・・・・   ベートーベン・・・・・・。   日本人形・・・・・・・だと思う・・・・・・。   青い目をしたお人形・・・・・・。   ガイコッツ・・・・・・。     そして・・・・・・   ビデオカメラの向きが悪くて上手に立つと切れてしまう・・・・・・。   メニュー紹介。   最初の話です。   火の玉・・・・・・と動かす人・・・・・。   スマホで取った方にはしゅうちゃん映らなかったんだけどなあ。   下手のサス。川野です。   ダンスです。   二つ目。   順番が逆かも・・・・・・。   55ダンス。   3つ目。   ダンス・・・・・・。 このダンスだけフルサイズ。   4つ目。       45秒・・・・・・・。   デザートです。   毎回撮影しますけど・・・・・・同じ写真しか撮れません。   最後のダンス。   本当はサスが点いていたのですが   ビデオでは写っていません。   ゲージを抑えたからかなあ。   ラストシーンです。   カーテンコール。     まあ、こんな感じです。   今回奥さんの専門学校の同期の方がお子様を3人連れて   観に来てくれました。   その一番上のお嬢さん(高校2年生)が   ダンスの入る理由を正確に捉えてくれていたのは   う~ん流石だなあと感じました(帰宅後に聞いた話です)。   一番下の男の子が途中で泣いてしまったのが   Ks Companyの連中にはショックだったようです。   怪談話してんだから、そういう反応だってあるだろうに。   実は初回しかそういう反応にお目にかかったことがなかった   というのが本当の所です。   そうそう真ん中の男の子は   この怪談レストランが大好きだそうで   うちの3女と同じですな。   楽しんでいただけたのなら幸いです。     次回・・・・・・実はちょっと依頼の話が来ていて   10月にならないと最終判断ができないため   カーテンコールでは「イーハトーブの魔法の詩2」と   ご紹介したのですが・・・・・・・   もしかすると作品を変更しなくてはならないかもです。     何はともあれ   こうしてお客様と触れ合いながら   発表会を続けています。     今回、多分初めてだったのは・・・・・・   バラシ後の雨くらいでしょうか。   ずぶ濡れになりながら倉庫に仕舞いましたので。   そんなこともあり   後片付けに追われる始末。   黒幕とか色々干しました。   そして・・・・・・関係ない白のホリ幕が赤く染みたので   漂白剤でお洗濯。   無事に白さを取り戻しました。     次回・・・・・・果たしてどんな作品になるんでしょうかね。   何だか、毎回大変になっていく発表会でした。    
>> 続きを読む

いよいよ明日です (日, 17 9月 2017)
Ks Company第46回発表会 朗読劇「怪談レストラン8」   本日、仕込んできました。   場当たりもしっかりとしてきたので   後は明日、ゲネなどを済ませば   本番を残すのみとなります。     台風が近づいていますが   お時間のある方   是非ともくにたち南市民プラザ 会議室へ!     12時30分 開場   13時 開演です。     入場は無料。どなたでも入れます。   座席が20席しかありませんので   お早めにお越し下さい。     それでは   会場似てお待ちしております。     Ks Company主宰 K・タカハシ
>> 続きを読む

順調に進んでいます (水, 13 9月 2017)
Ks Company第46回発表会 「朗読劇 怪談レストラン8」   順調に進んでいます。   細かい部分を手直ししてますが   そんなに手のかかる部分ではありません。       本日、2回通し稽古をしましたが   良い感じで仕上がってきました。     金曜に照明の林が来るので   打ち合わせしてから通し稽古。   土曜の昼に倉庫から荷出しして   午後から仕込み・場当たり。   日曜の午前中にゲネ   そして午後1時の本番へと向かいます。     今回は色々言ってきたので   自分たちの実力がまだまだ足りないのを実感できるでしょう。     まだ時間があるので   どう時間を使うのか?   ここからが勝負ですね。       乞うご期待!    
>> 続きを読む

コッペリアの全幕だけど (日, 03 9月 2017)
昨日は、大田区のアプリコで   この夏最後のバレエの仕事でした。   これ以降は、芝居だったり劇場管理だったりします。   しばし、バレエとは離れます。   で、   その最後の仕事は井上欧介バレエ教室の   「コッペリア」全幕でした。   一日仕事なので、照明も舞台も大変でしたけど・・・。   でも、昨日のスタッフは   照明・音響・舞台とチームコバヤシ。   言い換えればチームastem EASTだったので   部署を超えるチームワーク。   照明さんたちも舞台を手伝ってくれるし   舞台も照明さんを手伝ったりします。   こういうのが理想なんですけどね。   チームタカハシになると音響さんも仕込み手伝ってくれたりします。   まあ、会社組織としてastem EASTが始動できればいいのですが   まだまだ、先は長い・・・・・。     そんで内容なんですが   これがちょっと変わったコッペリアでした。   作品の芯の部分は変わらないのですが   曲が違ったりといろんなアレンジがなされていました。   あくまで客席で見ていたわけではないのですが   これはこれでアリだなと感じました。       作品が作られてから等に200年は過ぎているわけで   その間にも   スワニルダとフランツのアダジオや   フランツのヴァリエーションが追加されたりして   現代のパ・ド・ドゥ形式に一応は変化してたりしますけど   1幕と2幕はオーソドックスなスタイルのままです。   海外でやられる時は3幕に必ず死神がセンター奥に鎮座しますけど   日本では皆無ですね。これが少し不思議です。   文化の違いなんでしょうか。   で、今回の全幕・・・まず、小さい頃のスワニルダとフランツが登場して   段々と大きくなって現在に至るのを見せます。   これは面白い発想だし、バレエ教室ならではの演出。   ただ、ちょっとフランツが情けなく見えますけど・・・・・・。   何せ、この後、人形とは知らないフランツがコッペリアに恋い焦がれますから・・・・・・。   で、普通コッペリア人形はそんなに登場しません。   1幕途中で引っ込めたら1幕は出てこない。   でも、コッペリウス博士がコッペリアは人形だとバラすシーンが追加されています。   この後の展開は・・・・・・と作品を知っている方々は心配しそうですが   ちゃんと2幕の方も繋がりを見せています。   芯の部分は変わらないと言ったのは   登場人物とオチにそんなに変化がないからです。     まあ、全部を隅々まで見ていたわけではないので   大まかに前半部分だけを言えばこんな感じです。     なぜ僕がこんなことを書いているかといえば   こういう発想をする先生方が少ないからです。   確かにオーソドックスにやれば   バレエ団と同じようなものは出来ますけど   せっかくの手駒を活かしきれない。   だからこそ、こういう発想は面白いなあと思えるのです。     もちろん、オリジナルをやるのもいいし   簡単ですけど   こうして、全幕物だって変化させられたりするんじゃないですかね。   今は音の編集だって   先生によっては一人でなさる方もいらっしゃいますから   どんどんこういう面白い作品をやっていただきたいです。   舞台装置だって、もっと考えてもいいしね。   そこは舞台監督との打ち合わせで良いものが出来ればいい。   大金を使うのではなく   発想の転換でこんな使えるかもっていうのがあるかもしれないですからね。   大筋さえ変えなければ   見ている方の混乱もそんなに起こらないでしょうから。       というわけで   この夏最後に面白い舞台をやってまいりましたとさという話でした。       ここ、12月26日にも   別の劇場で発表会をやられたりします。   まあ、それが今年最後の仕事でしょうけど。       今日は教え子の結婚2次会に招待されているので   Ks Companyのメンバー共々参加してきます。   何だか毎日が忙しい・・・・・・。      
>> 続きを読む

この夏最大のイベント (月, 28 8月 2017)
まあ、イベントと言えばイベントですかね。   実は6月頃に松本に行って   「夏の仕事が一段落したら、取りに来ます」   と言っていたブローダーハウスで使用する平台。   それと諸々を本日取りに行ったわけです。     朝の8時から20時までトラックを借りましたので   その間に国立~松本~東松原~国立という   総距離400キロくらいの大移動です。     朝8時に国立駅前のトヨタレンタカーを出発!   運転手、私。助手席に西くんと川野。   合計3名で国立府中インターから一路松本インターまで。   ナビで10時30分くらいに着くと出ていたので   まあ、計算どおりですかね。   10時30分には到着!   で、まずは平台を合わせて15枚+2枚積み込みました。   後は組み立て式の長椅子、チェーン、ワイヤーとかその他諸々。   移動して幕類の積み込み。同時に脚立、鎮、材料など積み込んだら・・・   結構満載だぞ~。       で、松本市内が混んでいるので   塩尻インターまで案内していただいて   そこから一路ブローダーハウスのある東松原へ!   時刻は12時ちょっと過ぎ。   到着予想が15時30分。   とにかく休みなく走り続けました。   昔はトイレ小僧だった西くんですが   最近では居眠り小僧に進化(退化?)しましたので   こうして走り続けられます。     ブローダーハウスの前にあるコインパーキングに駐車して   遅い昼飯でもと隣の巴屋さんに入ろうとしたら・・・・・・   偶然にもオーナーの荒木さんとお会いしました。   ホント偶然って凄い!   遅い昼飯を食べてから   貰ってきた平台をブローダーハウスの2階の劇場に上げました。   これが今回一番辛かった。   もうね、汗塗れ。   額から出る汗の半端ない量。   止まるとボタボタ落ちてくるくらい。   それと共に使えそうなものを3階に上げて   ここで川野はタイムアップ。   バイトへと消えました。   残った西くんと二人で   再びトラックに乗り   一路国立へ!   まず、濡れてはまずいもの(幕類)を   倉庫に仕舞いました。   意外と入らなかった・・・・・・。   完全な準備不足です。   次回、倉庫整理の時は   全てを入れたいと思います。   入り切らなかった幕類は   あ~るくんの中へ。   それ以外のものは   リノリウム台の上に山盛り・・・・・・。     トラックの荷台を掃除して   燃料を入れて   レンタカーを返しに行きました。     そうそう、国立駅前のレンタカー屋さん・・・・・・   全て撤退します。   ニッポンレンタカーもトヨタレンタカーも無くなるそうです。   これからはどうしたものか・・・。     20時まで借りられましたけど   19時には返却しました。     まあ、時間に追われることなく   どうにか最大のイベントをやり終えましたが   後始末が待ってます。     とりあえず、今日は疲れたので   これで休みます。     明日にでも山盛りを写真で見せられたらいいですね。     なんて、希望的観測で。      
>> 続きを読む

Ks Company第46回発表会 (火, 22 8月 2017)
Ks Company 第46回発表会   朗読劇「怪談レストラン8」 2017年9月17日(日)   13時開演(開場は30分前です)   出演 川野貴信 塚本広子 西洋祐 森谷曜市郎     Ks Company夏の風物詩、ご存知怪談レストランの開店です。   小さいお子さんからお爺ちゃん、お婆ちゃんまで楽しめる内容です。   皆様のご来場心よりお待ち申し上げます。   ※会場が狭いため20席ほどしか座席が取れません。    お早めにお越しいただきますようお願い申し上げます。       Ks Company主宰 K・タカハシ  
>> 続きを読む

ちょっと疲れた・・・ (月, 21 8月 2017)
水曜日からバレエの仕事が始まりますが   週末大阪へ行ってまいりました。   次女がコミックシティ大阪に出店するためですが   僕の役目はほぼ運転手。   日曜の終了後にラインで   「荷物が重くて駐車場まで持っていけないから誰か来て」   なんぞというのをもらって   スマホ片手に迎えに行ったりもしました。     で、週末の東京では豪雨があったりしていたみたいですが   中央道も土砂崩れで通行止めだったりと   なんだか色々あったようです。     土曜日に「静岡辺りで豪雨がありそう」   という天気予報があったので   金曜の稽古後に出発しました。   途中、夜空が白くなるほど何か光ってましたけど   それほど強い雨にもあわず   三重県でちょいと一休みしました。   車は車中泊仕様になっているので   サービスエリアでもあれば十分です。     なんやかんや   ゆっくりと大阪入りし   早々にホテルにチェックインしました。   夕方・・・3人はボケ~っとしながら   夕寝してから夕食。   寝たのは2時過ぎだったかな。     親子3人で旅するなんてあまりないから   子どもたちも楽しそうでした。     いや~それにしても   結婚前には   東日本(兵庫から北海道まで)をマイクロバスで   小学校を巡っていた時は   東京~大阪なんて   楽勝じゃん!   なんて言っていたのに   50を過ぎると   結構辛いね・・・・・・   って言ってる自分・・・・・・。   ほぼ580キロくらいでしょうか。   関西方面に行くと   名古屋が380キロくらい。   京都が500キロくらいかな。   大阪が580キロくらい。   岡山が700キロくらい。   ここらが限界ですね。   ただこれを東北地方で当てはめてみると   宇都宮が100キロくらい。   郡山が200キロくらい。   仙台が350キロくらい。   山形が400キロくらい。   花巻が530キロくらい。   青森が680キロくらい。       宇都宮や郡山は、静岡や浜松くらいでしょうか。   仙台と名古屋が同じ感じ。   山形は三重くらいかな。   花巻が大阪の手前か京都あたり。   青森が岡山の手前って感じですかね。     そう考えると   花巻に行った時   遠く感じたもんな・・・・・・。     まあ、急いでないので   ゆっくりマイペースで走ってます。     その昔、八戸へ朝7時にひばりヶ丘を出て   12時前に到着ってのは   燃費も考えずぶっ飛ばしましたけど。   盛岡の先ですから600キロ以上はあったと思いますけど。   その時からマイクロバスの運転席には   ストップウォッチがぶら下がってました。   1時間100キロ以上進まないと行けない計算ですから。   福島の後半から仙台手前に坂道があるので   どうしてもその辺りで時間がかかってしまうので   その前に貯金しておかないといけませんでしたから。   トイレも給油している間だけとか   時間に追われると嫌な思いしますよね。       まあ、今回はそんなこともなく   飛ばしたいときだけ飛ばすなんて感じでしたし   事故を起こさないように気をつけないといけませんからね。       こんな親だからか   子どもたちは車の移動が好きです。   電車や飛行機でも岡山へ帰った経験はあるのですが   ずっと乗っているのは疲れるみたいです。       こんな事いつまで出来るのか分かりませんけど   まあ、子どもたちとの良い思い出にはなりました。       いや~それにしても・・・・・・   回復力が・・・・・・時間かかるんだよなあ・・・・・・   この年齢になると・・・・・・・。     ホテルの窓から見た風景。   刈谷パーキングエリアの観覧車。
>> 続きを読む

唐突ですが (金, 18 8月 2017)
明日から・・・いや今夜の稽古が終わったら   大阪へ行ってまいります。   次女のイベントの付き添い、3女付き。       インテックス大阪で開かれるイベントらしいのですが   去年も参加してました。   大阪に知り合いでもいるのかと思ったのに   「誰も(知り合いは)いないよ」だって。       中に入れば   イベントの知り合いが多いそうな。   各地から東京なり大阪なりに来るんだね。     てなわけで   宿泊費から食事代まで出すというので   車でちょっくら行ってきます。   日曜日・・・どうやって時間を過ごすか、まだ決めてないけど   まあ、大阪ですから。     去年はガソリンスタンドにクレジットカード忘れてきたので   今年は十分に気をつけよう。     でも、まずは稽古に行ってきます!  
>> 続きを読む

メインのパソコンが!!! (月, 14 8月 2017)
今日、久しぶりの休みなので   メインに使っているパソコンで動画を見てました。   すると突然・・・ブラックアウト・・・。   いや、実際にはうす~く点いている?   マウスの矢印すらどこにあるのかわからない・・・。   で、仕方がないので   スマホで症状を検索してみた。     「液晶のバックランプ切れ」     これがドンピシャ。   確かに、パソコン本体はちゃんと動いている。   でも、画面が見えない。     「懐中電灯で見える」     とあったので   見てみたら・・・・・・   お~!見えるじゃん!   でも、矢印を探すのはかなりの苦労を要す。     仕方がないので   サブのノートパソコンを設置。   しかし、プリンターには接続していないので   印刷もできない状態。     大急ぎで   中古のパソコンを探す。     で、とりあえず   今まで使っていたのよりも   数年新しいパソコンをポッチっとなしました。   意外と安かった。     来週には届くだろうと思うので   取り急ぎ中身を移植しなくちゃ。     部屋の中も暑いし   機械には適さない事務所ですが   メインのパソコンも5年以上は持ったし   まあ、そろそろ買い替えの時期といえば   そうだろうと思います。     Ksの次の発表会の台本も出来ていないので   早く来ればいいけど   お盆休みに入ってるしなあ。     それまでサブで頑張ります。    
>> 続きを読む

Copyright © 2001 Ks Company All Rights Reserved.