Ks Company公式ブログ  週刊 「K・タカハシ」情報局

疲れてるね・・・という合言葉 (火, 16 4月 2019)
最近、すっかり忙しく   やれ図面だ!タイムスケジュールだ!   いやいや音響の音源は?       等々忙しい日々を過ごしております。       会う人会う人に     「疲れてるね・・・」と言われる今日此の頃。       今週過ぎれば・・・というか   明日過ぎれば、多少緩和するので   それまでは頑張らねば。       やっと資料も出来上がった!と思ったら   照明さんに渡すCDがまだだった・・・。  
>> 続きを読む

「令和」・・・いい響き (Mon, 01 Apr 2019)
と言っても   まだ平成です(笑)     前回の「昭和」から「平成」の時は   家族で伊豆大島へ旅行中でした。   熱海から船で渡っている最中に   あの有名な小渕さんの会見を   TVで見ました。   場所が場所なので   見ていた人たちで   「なるほどね」   って感じでしたが     今回は、ツイッターの首相官邸ライブで見ました。   そう、あ~るくんの中で。     あ~るくんの掃除前だったので   スマホにて観覧。     菅官房長官・・・   普通に立ってましたね。   小渕さんの時は   何で座っていたんだろう?     声が震えているくらい緊張してたんだろうなあ。     そうそう機会があることではないですからね。     しかしながら   この「れいわ」。   何で変換しても出てこない。     もうしばらくは   そうなんでしょうけど   それもすぐに慣れますよ。     響きが「しょうわ」っぽくて   昭和生まれとしては   耳慣れた感じがします。     そのうち   「しょうわ」と「れいわ」で間違った会話が   聞かれるのでしょうね。   「平成」は30年間続きました。   「令和」も末永く続くといいですね。     でも、すぐに施行されないってのは   なんだかなあって感じです。      
>> 続きを読む

視力低下の調光室 (Tue, 26 Mar 2019)
MidoLaboVol14「サファイア」終わりました。   本番ではありませんが、こんな感じ。   簡単に言えば朗読劇ですが   リーディングトリップ・シアター。   まるで本を読んでいるような・・・そんな感じでしょうか。     ファンデリさんの「ノベルのべる」とは違うのかなあ。     やっている団体が違う。   まあ、それぞれの言い方がありますので。     今回の照明は   非常に難しかった。   まあ、台数が決まっていますし   引き算ですね。   どれを残し、どれを捨てるのか。     最近はLEDなる楽な機材もありますが   それでも簡単に世界観を出すのは   容易ではないです。     納得行くか?と言われれば   Qを減らしたことがやはり失敗だったかな。   あくまでもボクの中での話です。     実は調光室って   ブルーライトなんですよ。   こんな感じで。   左上に台本があります。   この明かりの中、台本を見て   Qを間違えないように   そして、次の変化に対応できるように書き込みもしています。   ボクが濃い鉛筆を使用する理由はここにあります。   濃く書かないと見えないんです。   調光室からの眺めです。   これはまだ音響側に寄って写真を撮ったので   すべてが見えてますが   普通にしていると一番左側の椅子が見えません。   今回はこの椅子にいる時にキッカケがあるので   身体を投げ出しながら確認してました。     これでもまだ見やすい方で   別の劇場だと真横に向いてないと見えないとか   舞台前が見えないとか   まあ、色々と不備があるのです。     役者には分からないでしょうけど   スタッフも苦労が多いのですよ。     それと調光室には機材がありますが   この機材も明かりを出します。   それぞれのボタンにライトが仕込まれています。   調光卓にも色んな色のボタンがあります。   光り方によって色々と分かるのですが   これも結構、明るかったりします。   そうじゃないとわかりませんからね。     完全暗転という言葉は   あくまでも舞台面において使われる言葉であります。   調光室には、必要最低限の灯りは必要です。     意外と見逃されやすいですけど。   舞台側から見ると明るく見えるかもしれませんが   スタッフ側も必要最低限の灯りがないと   何も見えない。   僕等は台本ありきが当たり前です。   ずっと稽古に付き合うこともなく   暗記できるほど回数を詠むわけでなく   役者のように適度に合っていれば良いわけでなく   必要事項は台本に書くし   キッカケも書いているわけです。   覚えられるのは、きっかけの音くらいですが   それでも何度も確認が必要です。   間違えをなくすためにね。     こんなブルーライトの中で   そんな必要事項を読んでいるわけですから   そりゃ視力も落ちるってもんです。   役者やダンサーが照明で視力低下するようにね。     舞台ってそんな努力が実を結んで   お客さんが楽しんで貰える。     夢の世界には   必要な努力があるのですよ。     そして、人間ですから   ミスもあったりするもの。   ヒューマンエラーを少しでも無くすために   日々努力するわけですけど   なかなかね。   それだけはなくならないんだろうなあ。      
>> 続きを読む

業界の課題 (Mon, 18 Mar 2019)
昨日、今日と世田谷のくるみバレエの発表会をお手伝いしてきました。   まあ、毎年年始めはこのバレエ教室からと言う感じなんですが。   それにしても、今回の道具方・・・・・・   最低年齢が38歳。上は70に手が届く前の方々。   50代もボクを含めて2人。   ボクはいくつになっても下から数えて2番目か1番下。   大丈夫なのか?この業界!     どう見ても、未来が見えません。     若い子を育てていきたいとは思うのですが   とにかく続かないのもこの業界だからということではないだろう。   裏方って色んな事を知らなければならないし   やはり経験が物を言うのは致し方ない。     でも、このままだと・・・・・・   発表会もなくなってしまうぞ、きっと。     女性進出率が高い照明部門。   男性1に対して女性6。   こりゃ凄い。     音響も女性でしたので     総合では、男女の比率は同数になりますが   大道具は全員男という社会ですからね。     どうにか、女性の道具方も増えていただきたい。     もう願望に近いですが     本当に若者を育てないと   やばい時期に来ておりますよ。     いやはや、なんともですね。     若者でバレエの大道具をやってみたい方がいらっしゃいましたら   ご連絡いただければ助かります。   僕等の若い頃に比べれば   今は皆さん仏顔になってますので(笑)     Ks Companyの連中も年2回ほど手伝いますけど   まだまだですから。   まあ、自分たちの発表会の仕込みくらいは   やっと出来るようになってはきましたけどね。     経験に勝るものなし。     何でも数やらないとね。     ホント、最重要課題なんですけどね。      
>> 続きを読む

稽古の本質 (Thu, 14 Mar 2019)
確定申告をやっと書き終わり   明日に郵送しちゃえば終わりなんですが   本日稽古してきました。     と言ってもね   何だか最近やる気が起きない。   稽古前には   「今日はこれやって、あれもやって・・・」   とか考えるんですけどね。     そもそも稽古ってなんでするんだろう?   1年中稽古をしている人の言葉とは思えませんが   どうもね、最近帰ってくるとそう感じるんです。     上手くやることも大切だけど   もっと冒険しても良いんじゃない。   実験したって良いんじゃない。   だって稽古なんだから。     そりゃね   本番前に実験なんてされたら迷惑千万ですが   そうでない今の時期に   やれることを試してみるのは悪いことではない。   そう考えるんですよ。   そして   ずっと言ってるんですけどね   ボクのやる気の無さが伝染しているのかな。     当面の仕事を片付けないといけないのは   いつものことだし   並列で稽古をするのもいつものこと。   やる気ないのもいつものこと。     実は昔はそうじゃなかった。   やる気満々で稽古場行って   すかされた時の落ち込みは半端なかった。   だから、ボクをやる気にさせてくれればいいだけのこと。     もう18年も一緒にやってきていると   分かりそうなものだが   そうでもないのかなあ。     今回、「猫の事務所」は、公開アテレコ風にしてみた。   それを理解出来てない。   声優さんがマイクの前でどんな芝居をしているのか。   そんなのを見せてみたらどうだろうか。   そう考えたんだけど   上手く伝わらないのかな。     本編の「税務署長の冒険」をどうやろうか   未だに悩んでいるので   それがやる気の無さに輪をかけているのは   自分でも分かるのだが。     さて、金曜は西くん抜きの稽古になるが   (西くん音響の仕事です)   どうなってくるか、乞うご期待ってとこかな。     もっと楽しんで稽古して欲しいなあ。     やらされてる感満載の稽古は   いくつになってもすきになれないんだよなあ。                 と久しぶりに愚痴ってみました。              
>> 続きを読む

女の情念 (Tue, 12 Mar 2019)
来週からブローダーハウスにて   公演するMido Laboさんの稽古下見でした。   作品は湊かなえ作「サファイヤ」と「ガーネット」。   この作品2つで1つの作品です。     まあ、なんというんですかね   ボディーブローのようにあとで来ます。   何というんだろう。   女は恐ろしい。   というか・・・・・・   この作家が恐ろしい。     概ね、作品の感想をネットで見ると   「希望のあるラスト」という文字が踊るが   う~ん、希望ね・・・・・・まあ、そうなのかもね。     きっと、ボクはこの作家の作品は好きにならない。   これだけは断言できそうだ。     女の情念が生々しい。     好き嫌いの別れる作品だろう。     感想はそんなもんなんだけど   何か、後々モヤモヤが来る。   モヤモヤって中々晴れないよね。     両作品を見終わった後は   違う感想があった。     それは   女優を育てるにはどういった作品をやるべきか。     この作品は若い女優に演じてもらいたい。   そして、大いに悩み苦しみ吐き出させたい作品。   思うように出来たら   きっと成長する糧になるであろうなあと。   タンクレード・ドルスト作「城壁の前での大いなる弾劾」   という作品は   女優を育てるということで有名な作品だと思うが   今の日本人においては   この作品の方が良いかもしれない。   短編だけれど決して短くはない。     この作品を見に来たお客さんは   どういう感想を持つのだろうか。   それも楽しみな作品です。     さて、自分の仕事に戻すと   どうすっべーかーなー。   「サファイア」は何となくイメージが湧く。   問題は「ガーネット」だろうなあ。   起承転結で言えば   転結の部分。   1つひらめいたことはあるが   うまくいく保証はない。   実験的だけど   やって失敗することはないだろう。     今日のをスマホで録画したので   それを見ながらゆっくり考えよう。   まだ時間はある。         達者な役者で構成された舞台です。   是非とも一度ご観劇を!    
>> 続きを読む

ラストから作る (Sat, 09 Mar 2019)
定形の形があるある作品は   そうそう最後から作ることはないのですが   こと、ボクが構成上の問題を起こすと   どうしてもラストがダンスシーンになったりします。   そうなると   熟度の問題で   ダンスが最初の稽古になります。     前回の「イーハトーブ」は   時期的に怪談レストランの後だったので   その時に踊った「Tell your world」のフルバージョン。   怪談レストランは都合上、ショートバージョンなので   振りを足したり変えたりしました。     で、今回はどうしよう?   と悩んでいたら   怪談レストランシリーズで漏れた作品を思い出しました。   DANCEROID版「神のまにまに」   扇子を持って踊るやつです。   扇子まで渡してあったのに   泣く泣くカットした作品でした。     作品的にどうかはこの際置いといて   この作品をやろう!   で、問題になるのが   扇子を持っている右手でなく   何も持たない左手。     扇子って繊細な道具ですから   力を込めれば破壊します。   どう軽くもつか。     そして、何よりも手の方向。   方や手のひら、方や手の甲・・・・・・。       やってみると最初はバラバラ。   ただ段々と手の方向があってきました。   だけど、今度は使用してない左手問題。   使わないと身体に付けていたくなるのは分かります。   だけど・・・・・・みっともない付け方は良くない。     とりあえず、振りは最後まで行きました。   ここから細かい部分の手直しが始まります。   まずは左手の使い方ね。     アップテンポの曲なので   それなりに見られますが   気にもなる。     そこら辺を修正していこうと思います。       来週から「猫の事務所」の稽古を再開します。   そして今回最大の作品   「税務署長の冒険」に入ります。   まだどうするべきか、思案中ですが   大体の方向性は見えてきました。     さて、どうなることやら。  
>> 続きを読む

車検日やっと決定。 (Thu, 07 Mar 2019)
とりあえず、火曜日にネットで車検の予約したけど   待てど暮らせど、連絡がない。   水曜日はお休みって分かっているので   今日午前中に電話してみたら・・・・・・   誰も出ない・・・・・・。   あれ?今日も休み?って思ったけど   午後にもう一度連絡してみた。     今回は出ましたよ。   で、ネット予約の件を話してみたら   すぐに調べてくれたけど   出てこないらしい。   前の時も言ってたけど   何種類かの予約システムがあるらしく   すぐには分からないとのことだった。   まあ、繋がったので   そのまま車検日を決めて   一応の値段も聞いた。   車検代、税金等含めて10万少し切るくらい。   13年落ちの車は税率が上がるのよ~。   次は18年落ちになるとまた上がるらしい。   現在151500キロ以上走行しているあ~るくん。   買った時が78000キロだから   4年で倍走ってる計算。   多走行車と言われても仕方がない。   ほぼ仕事で使用しているからね。   20万キロ越えるようだと   次の車探さないとだなあ。   あと、5万キロか・・・・・・。     車検は1日で終ります。まあ、大事でない限りは。   朝出して夕方帰ってくる。     前回はバッテリーがお陀仏したので   その分高かったけど   いつものプラグ交換とかだけなら   そんなにかからないはず。     自分で見れる範囲で   オイル交換、タイヤ交換等   燈火類も全てチャックしました。     これで何か出るとすれば   オイル漏れやらブーツ破れとかだろうなあ。   週末に足回り見てみよう。   エンジンは至って順調。   タペット音も聞く範囲ではないと思われる。     まあ、点検してもらうのは悪いことではないけど   お金かかりますからね、修理となると。     車検に通らないなら仕方がないけど   そうでないなら   ゆっくりと直そうと思ってます。   ディスク交換とかね。     前回言われたのは、ブレーキパッドが減ってますくらい。   交換したので大丈夫だと思うけど。     まあ、何にしろ健康でいてくれれば良いなあ。     人間も車も健康が一番ですよ。         あっ、そうそう   車検日は来週金曜日です。   稽古前に取りに行ければいいけど。  
>> 続きを読む

あ~るくんのタイヤ交換 (Thu, 07 Mar 2019)
今日は後ろ姿から。   さて、やっと交換用のタイヤが届いたので   さっさと交換しちゃいましょう。   まず、用意するもの。   新しいホイールナット(ホンダ用)。   実はホンダの純正ナットは違う形をしてます。   先が丸い形状。   これに新しいホイールを付けられないことないですけど   まずキチンと止まりません。   それは形状が違うから。   これは、ホンダの純正ホイールならつくのかもしれません。   でも、A-Techのホイールには無理です。   だから、新しい物を買いました。   20個で2000円弱ですかね。   中古なら1個50円~55円くらいかな。   金額は半分になりますが   信用も半分になります。     こちらが買ったホイール付きタイヤ。   この方がタイヤが分かりやすいかな。   これって何のマークなんでしょうね。   メンバット!字がでかい。   最近買った油圧ジャッキでさっさと変えちゃいます。   右のが工具ですね。   あ~インパクト欲しい。   ほいっと終わり。   ここまで5分かからず。   反対に回って、ほいっとな。   反対側、写真撮るの忘れた・・・・・・。   これは右前ですね。   まあ、両方で10分かからず終わりました。   最後に 写真にあるトルクレンチで規定トルクにて締めました。   外したナットたち。   再び使われることはあるのかなあ。   その後、悪夢のような前はいていたタイヤを洗浄しました。   あれ?意外や残り溝ありそうじゃん。   これの洗浄が一番時間がかかりましたよ。   2時間ほど。   今までついていた鉄粉等を洗ってキレイにしました。   でも、さすが鉄チンホイール。   サビも出てました。   4本とも洗って、乾かしてから   どうしようかなあと悩んでます。   まずは、ホイールを外さないとね。   タイヤだけなら、どこかで引き取ってくれるだろうけど   ホイール付きだと、2倍の値段になっちゃうから。   ビードブレーカーとかどうしようかな。   車のタイヤ交換もしてみたいから   手組みのヤツ買っちゃおうかな。   そんなに使わないけど、いざとなれば使うしね。     これから娘も免許取ったり   車買ったりするかもしれないし   しゅうちゃんや川野の車もいじっちゃおうかな(笑)   必要経費だけでいいよ。     で、あ~るくん何となくかっこええじゃん!   ホイールの状態がいいので   車検後に   新しいタイヤでも履かせようかな。   気になったのは   中身が見えるようになったので   ブレーキディスクかな。   多分、今まで変えてないみたい。   前輪はまだ良いとしても   後輪はちょっとなあって感じでした。   パッドは、この前に交換したから   車検時は大丈夫でしょう。     ちなみにメンバットタイヤですが   う~ん、どうだろう。   まだ近所しか運転してないから何とも。   若干ロードノイズが気になったりしたけど   もう慣れちゃった。   少し柔らかいかもしれないなあ。   まあ、その内に書きますね。     どうせ、流通してないようなタイヤだし   ボクの意見聞いてもね。   垂れなきゃオッケー。   夏の暑い日なんかどうなんだろう。   なんだか、ヤバそうな気もする。   それまでに交換しよう。   交換前。   交換後。   タイヤ・・・・・・思っていたより汚いので   キレイにしたろ。     明日車検屋から電話くればいいけど。   ネットで予約入れたのに   何の音沙汰もない。   大丈夫か?   営業電話は、結構早く来たけど・・・・・・。   困ったものだ。     ハンドルの前の青いやつがウォークマンF805。   こいつが今まで乗ってたNW-738F。   これだと細くてダイソーのホルダーにかからない。   その点、F805の方が大きいのでしっかりキャッチしてます。   音質は、車ではこだわらないので   鳴ればオッケーです。   その程度のスピーカーだしね。   イコライザーでなんとかしてみたけど   大雑把すぎて、フラットが一番いいという結果に。   ウォークマンなんてそんなもんさ。     では、また。      
>> 続きを読む

あ~るくんのオイル交換 (Tue, 05 Mar 2019)
さて   車検間近なあ~るくん。   自分で出来ることはしましょうかね。   ということで   久しぶりのオイル交換!   今回は、粘度をちょっと上げて   10w40にしてみました。   いつもは5w30なんだけどね。   15万キロ越えてるしね。   ちなみにあ~るくん(RG1)は   0w20というオイルが基本みたいです。     昨日YouTubeでオイル交換の動画を見てしまったので   学校で教わるようなやり方でやりました。   オイル買いに行ったりしていたので   結構温まっていましたよ、オイル。   オイル交換時には、オイルキャップと量測る棒を   抜いておきましょう!   オイルキャップが回らない時があるかもよ、抜いてからだと。 ↑ 以前やりました。     こんな状態になったら   ドレンボルトを抜きますよ。   レンチは17mmで大丈夫!     勢いよく出てきますよ。   あ~るくんは4リットル強入ります。   いつもだと4リットル缶1缶だとちょっと足りない。   でも、何となく入れすぎてるかもしれない。   調べてみるとやはり4リットルですな。   オイルフィルターも同時に交換だと   4.2リットルみたいです。   今回は4リットル+潤滑剤でいいか。     全部抜き終わったら   ドレンボルトとドレンパッキン(いつも新しいものを使いましょう)   を元に戻し。     結構な量でしょう。   ちなみに古いオイル・・・始末してないや。   いつも入れた缶に移し替えてそのまましまってます。   放置してたら1回位は使えそう?   まあ、そんなことはありませんよ。   そろそろ溜まってきたから   ガソリンスタンドにでも持っていって処理してもらおう。     レベルゲージ(さっきの棒のことです)を見ながら   量を見ます。     まあ、いい線でないかな。   ちなみに昨日記事にしたタイヤですが   前輪は、ローテーションしたので溝はあります。     空気の量が少ないのかも。   というか・・・・・・   しばし、見てないや。     これ鉄チンホイールなんですよ。   カバーキャップもボロボロ。     明日には、タイヤが来るので   明日はタイヤ交換の記事ですかね。     ちなみに今日は電池が来ましたけど   思っていたのと違った・・・・・・。   で、違う方の電池交換しました。   こいつのですけど↑   8Gなんで、限界すれすれまで曲を入れました。   中古で買ったから電池はかなりヘタっていました。   だから、思い切って交換!   その模様は・・・・・・写真すら撮ってないや。     折角、電池交換しましたから   これは外出用にします。   で、新たに買ったF805は   車に移動!   明日は、それも写真に収めます。     そうそう、内装というか   以前タブレットを車に付けた時の   穴が気になったので   予備の部品と交換!   ついでに球切れしてたエアコンの調整の部分も   球交換しちゃいました。     この時はLEDが輝いていたんですけど   ほぼ全滅しました。   もう1箇所球切れしてますけど   ほぼ見えないので良しとしてます。       車検時には、勢いで修正箇所を直しちゃう。     エアコンフィルターとか見てないけど   車検時に確認してもらおう。   自分で交換すれば   部品代だけで済みますから。   3年前のあ~るくん。  
>> 続きを読む

Copyright © 2001 Ks Company All Rights Reserved.