Ks Company公式ブログ  週刊 「K・タカハシ」情報局

祝☆ファンデリ復活! (日, 18 11月 2018)
ずっと一緒に仕事をしてきた   ファンデリこと「ファンタスティック・デリバー」の3人組が   横浜で復活すると言うので   Ks Companyのメンバーと娘2人と一緒に観てきました。   場所は、横浜にぎわい座の地下にある小ホール。   舞台は、今回落語と共にやるということで   高座が組んである舞台に椅子4つ。   最初に山本文緒作ファースト・プライオリティより「チャンネル権」。   「男というのは、どうしてそんなにも野球が好きなのだろう。」   この話は、ちょっと痛い。   この男そのものの自分がいるからだ。   チャンネル権からみる男と女の違い。   野球か恋愛話か。   ファンデリが得意とするジャンルだろうなあ。   でも、一番面白かったのが小沢の登場という楽屋落ちだったのはナイショである。     次が前座の「柳屋あお葉」さんの落語。   一生懸命さは見えるがまだまだ経験不足なんだろう。   一日中寄席にいると意外と分からなくなるものだが   こうして、まじまじと見るとKs Companyの役者のように感じる。   気ばかり焦ってしまって・・・・・・。   どっしりとした落ち着きはやはり経験で出てくるものなんだろうか。     次が誉田哲也作「あなたの本」より「見守ることしか出来なくて」   フィギュアスケートの少女に恋をする少年の話。   なんだろう、この感じ・・・・・・。   お休みに入る前に「ドックシェア」という話をしたのだが   なんかその話に似ているのかなあ   本人たちが気づいてないだけかもしれないが   エッセンスがそもそもにているんだろう。   3人で行うには、どうしても行き着いてしまう弱点だ。   うちも4人でやっているので同じような弱点持ちなのだ。     休憩を15分挟んで   真打ち金原亭馬玉の落語。   これはやはり凄いとしか言いようがない。   真打ちという噺家の頂点に座するには   それ相応な努力と経験、話術が必要なんだと思う。   「芝浜」という噺だったがやはり年末ものなんだなあ。   所謂、夢オチである。   良い噺家が席を温めると   次の話は出だしで得をする。   最後に「ファンデリ」と「馬玉」のコラボ作品。   「器量のぞみ」(宮部みゆき作「幻色江戸ごよみ」より)であるが   この作品は、ボクとファンデリのコラボ第1作目の作品だっただけに   想い出深い。   当初は「バルタン」をやるつもりだったとお聞きしたが   こっちの方が全然良いよ。   3人に噺家が一人混ざると   やはり話術に長ける噺家の上手さに惹かれてしまう。   でも、そこで後退りしないのがファンデリの凄さ。   何とか自分たちのスタイルに持ち込む。   この話は、後半が難しい。   まあ、朗読劇特有の垂れが生じるのである。   読んでいれば、そこで休憩したり出来るが   朗読劇はそうは行かない。   ここをどう乗り切るかがポイント。   前のファンデリなら乗り越えられたかもしれない。   ただ復活下ばかりのファンデリではちょっと難しかったのかもしれない。   この辺は課題だね。       でも、全体的に3時間位の時間だったけど   そんなに長くは感じさせないのがファンデリのフェンデリたる所以。     もう一度、このメンバーで違う現代話でも観てみたいものだ。     疲れ切った身体に鞭打って観に行ったが   やはり面白かった。     娘達に「明日楽しみだなあ」と土曜日に言ったら   「珍しい・・・・・・」と言われました。   そのくらい、他の芝居を観に行くのは楽しみでないということなのか(笑)   そんなことはありませんよ。   ただ、芝居を観に行くのは好きではありません。   客席で見ることに慣れてないからかなあ。   所謂職業病です。     Ks Companyの本番だって観なくていいなら   絶対見てないですよ。   ボクにとっての本番なんてそんなものなんです。   お客さんの反応とか気にならないですしね。     一番面白い稽古をずっと見てますから。     それに一番のお客さんだと自分では思ってます。   一番は、順番の一番です。一番最初に見るの一番です。     さて、今回のファンデリ作品を見て   Ks Companyにどんな反応が現れますかね。   それが一番楽しみだったりするかも。     12月16日に50回目の発表会を迎えますから   しまっていこう!     作品はこちらです↑    
>> 続きを読む

終わらない○○ (Fri, 16 Nov 2018)
ブルーハーツの歌に   「終わらない歌」というのが有りますが   それとは一切関係ない日々。     先週の本番も無事に終え   道具も次の方へと無事に旅立って   さて、やっとKs Companyの事しなくちゃ!   と思って   とりあえず出していた道具類の修復作業に入りましたが・・・・・・   これが終わらないったらありゃしない。   新しく作った通称「ピロコテーブル」は   特に使うのには問題ないのですが   急いで色塗ったので   まだ下地の処理が終わってなかった。   これ作っててぶっ倒れ   パネルを作るの遅れたもんだから   しばらくは本当の机代わりになっていた・・・・・・。   よく見ると、ビスでもんだ跡が凹んでいて   見た目が悪い。   本番が終わってから、ゆっくり直すことにしよう!   なんて考えていたんですけど   それよりも大変なブツが・・・・・・。   それは、丸テーブル。   どうも色のノリが悪く(3回色塗り返して今の色になっています)   天板も脚も微妙に色が禿げてる。   で、思い切って天板の色を塗り替えようと思って   ちょっと削ってみました。   丁度、ブローダーハウスの鎮のサビ落としもしてましたから   道具はある。   やってみたら・・・・・・あれ?なんだろう?       どうも、作った時に木工ボンドを薄く塗ったようで   上手く削れない。   仕方がないので   電気カンナで一気に剥がすことにしました。   コレは見事に削れたのですが   所々薄くなったりしまして・・・・・・   まあ、想定内の話です。     そこで登場するのが   パテ!   もうね、ベタ塗りしました。   薄くなった所は肉厚にしてヌリヌリ。   ついでに、気になっていた   ピロコテーブルにもぬりぬり。   乾燥に24時間ほどかかるみたいなので   今日はそのままほっときました。     ブローダーハウスの鎮も錆止め塗ってから   艶なし黒のラッカーで塗りました。   まだ半分ですけど・・・・・・。     この下地つくりと色塗り作業が   大変時間がかかります。   明日のはすべての作業を終えたいと思ってますけど   どうなることやら。     ちなみにKs Companyの稽古は   残り1ヶ月くらいですから   これからが重要な稽古になります。   まだまだコメディにならないので困ってますけど   これからこれから。   今週の日曜日には   ファンデリの公演を見に行くので   それもいい効果をもたらしてくれることでしょう。     さて、身体の疲れが全然抜けなくて   ストレスも過大にかかってますけど   一つ一つ丁寧に仕上げていきたいと思ってます。        
>> 続きを読む

多忙を極めてます。 (Fri, 09 Nov 2018)
週末にバレエの本番があるので   その準備とブローダーハウスの小屋番で   現在多忙を極めてます。      
>> 続きを読む

努力は嘘をつかない (Sat, 27 Oct 2018)
どれだけの時間を割いて   コメディというのの本質を説明してきただろう。   前回は、その一片でも見られれば良かったのだが   残念な結果になった。   そして今一度細かく説明した。   話のテンポ、話題の連動性もろもろ。       そして   やっと見えてきた。     今日の稽古は楽しかった。   話が面白くなってきた。   でも、油断大敵。   面白くなってきたのであって   面白くなったのではない。       でも、ちょっとしたことからヒントを得たり   4人がそれぞれ進化してきた。   まだまだ足りないし   もっと行けるはず。       今回は性を越えてる役もある。   敢えてそうした。   別性だから捉えられることもある。   うまく行き始めているような気はしている。   でも、やはりまだまだ甘い。   だから稽古するのである。   まだ10月。もうすぐ終わるけど(笑)     稽古に参加があまり出来なかったが   自主的にやらせたことによって   生まれたものもあるだろう。       努力は嘘をつかないと教えられた。   だから、ボクもそう教えている。   次回の稽古がとても大切。   まだ台詞も怪しいし   完全に自分のものにはなっていない。   でも、口酸っぱく言ってきたことは   確実に実を結ぼうとしているようだ。       12月には面白い発表会をお見せ出来れば良いなあ。    
>> 続きを読む

だいぶ楽になりました (Wed, 24 Oct 2018)
日曜から数えれば3日間   とにかく寝込んでいたようで   昨日は仕事に行ってたりしましたが   ようやっと筋肉痛がなくなってきました。   全快ではありませんが   起きて動けます。       今日はKs Companyの倉庫から   今回使用する机やらテーブル   仕事で使用予定のものを   引っ張り出します。   ベニヤ板もあるはずなので   探しながら出そうと思っていますが   見つかるかな・・・・・・。         Ks Companyの次の発表会↓  
>> 続きを読む

風邪引いた (Tue, 23 Oct 2018)
完全に風邪です。   日曜の朝から頭痛はしていましたが   何とかその日を過ごすと   月曜日は寝て曜日。       とにかく疲れを取って   次の週に望まないと。       右足になんだか筋肉痛みたいな痛みがありますが   別に歩けないほどではありません。   湿布を今日貼りました。   大分、和らいだ。       てな、最近。   寒暖の差が激しい今日此の頃です。   皆様もお気をつけ下さい。       Ks Companyの次の発表会はこちらですよ↓
>> 続きを読む

書くこと無いなあ (Tue, 16 Oct 2018)
平常運転中のKs Company。   普段よりも自主稽古が多いですが   課題は持たせているので   どうその課題に取り組んでいるのか。       答えはまだ見えてこないですが   各々考えてやっているようです。       ブローダーハウスの仕事が忙しい時期なので   そっちの方に時間は割かれていますが   11月にバレエの仕事がありますので   そっちの準備もそろそろしないと。   叩きものがありますし   絵も描かなきゃだしね。     こんなの作らないといけないので。   僕の車で運ぶので   半分に折れるようにしないと積めない(笑)     今思うと逆側が開いた方がいいかもなあ。   今週も稽古に参加しないので   来週、倉庫から今回使うテーブルやらベニア板やらを引っ張り出す予定です。  
>> 続きを読む

やっと休みだ (Tue, 09 Oct 2018)
などと言ってますが   スケジュール帳上では   土曜日まで休みはありません。   でも、ゆっくり出来るという意味では   何となく休み感覚です(笑)     でも、明日は   小道具を作る予定。   少し体がまいってきてますが   動ける内にやっとかないと。     Ks Companyの次の発表会はこちら↓
>> 続きを読む

台風の爪痕 (Mon, 01 Oct 2018)
久しぶりに東京に来た台風でしたが   結構吹きすさぶ台風でした。   雨はそれほどでもなかったのですが   風がやばいくらいでした。     で、台風一過の今日   台風が撒き散らかした葉っぱとか花とかの掃除。   ブロアーで吸い込みましたが   流石に枝はダメだった。   家の前を終えてから   仕事場であるブローダーハウスへ。   昨日、オーナーが隣の巴屋さんの旦那さんに   チェーンとかを端っこに寄せておいて貰ったので   外見は何もなかったような状態。   しかし・・・・・・・・   恐れていた雨漏りは   やはり健在。   調光室の照明側にやはり雨漏りの跡が・・・・・・。   というよりも   調光卓の上のビニールに   しっかりと水溜りを作っていました。   もうどっからきたんやろ。   とりあえず、写真撮って   水溜りの処理。   そしてオーナーに報告。   まあ、昨日のような台風でないと   こうはならないだろうなあ、きっと。   その他、前に雨漏れ下箇所も点検。   客席の上も舞台の上も   特に雨漏りの跡はありませんでした。   オーナーが心配していた4階事務所は   何事も無かったかのような状態でした。     ちょっとやらねばならない仕事があったので   電話してから近所の銀行へ振込に。   帰りがけ、巴屋さんのご主人にご挨拶とお礼を言いに行ってから   帰りましたが   どうもすんなりと帰れない。   その理由は・・・・・・・・   甲州街道には街路樹が沢山あるのですが   何本か折れたようで   側道は大渋滞。   首都高4号線の永福の入り口にも   折れた木が被ったようで   入り口封鎖して取り除く作業。   ボクが帰る時にやっと「3時35分に通れます」とアナウンス。   通り過ぎちゃったよ、もう・・・・・・・。   仕方がないので   もう1周回って乗ろうと思っていたら   ありゃま、大型のクレーン車で釣り上げて   降ろしてから切断なんて作業をしてますよ、片側車線で。   道理で渋滞しているはずだ。   未だに停電している場所もあるそうです(ラジオ情報)   京王線の線路上にも   折れた木が線路上にあったりしたそうで   未だに電車も通常運転とは行かないようです。     自然災害の恐ろしさを   身近で感じてしまった今日でした。     台風は本当に恐ろしい。   次の台風も来ているみたいなので   まだまだ気は緩められませんね。     皆さんの無事を祈ります。         まだまだコメディに程遠いKs Companyでありました。   ちぇんちゃん。
>> 続きを読む

ipadってさ (Thu, 27 Sep 2018)
これですけど   まあ、ボクは仕事用(デジタルミキサーの遠隔用)に買ったんですけど   この間実家に帰った時に   IT企業にお勤めの妹の息子とこんな話をした。       ボク「ipad買ったんだけど、使いみちがないなあ」   息子「だってipadってゲームするやつじゃん!」       えっ?   現代の若者からすれば   ipadってゲーム機なんだ。     そう言えば   Ks Companyのしゅうちゃんは   ipadで読書してたしなあ。   そういうボクも   動画しか見ていなかったりする。   ipad pro だとPC代わりにはなりそうだけどなあ。     Surface欲しいなあ。   ?????   ipadの話でしたっけ。     まあ、致し方ないか。   だってアップルって好きになれないんだもん。    
>> 続きを読む

Copyright © 2001 Ks Company All Rights Reserved.