Ks Company公式ブログ  週刊 「K・タカハシ」情報局

やっと一休み (水, 19 7月 2017)
先週の土曜日から昨日まで   忙しく動き回っていました。   写真は習志野文化ホールの音響席からの様子です。   日曜日に本番を済ませ   月曜日に習志野で使用した道具を持って   タワーホール船堀へ。   なんやかんやでバラシまで手伝って   打ち上げにも参加してまいりました。   で、昨日は貸し出していたシャンデリアを取りに   久喜総合文化会館へ荷物の引き取りに。   まあ、こちらは気楽なものですから   次女と三女を連れて行ってきました。       その後、お台場へ行って   ローソン巡りして帰ったら20時過ぎ・・・・・・。   何だか体力の限界を感じました。       今日は日中空くので   振込やら何やら雑務をこなし   Ks Companyのダンスをもう一度点検しております。   Ks Companyの方は7月は今日しか見られないので   色んな確認をしようと思っています。     まあ、今年一番の忙しい時を乗り越えましたので   後は楽しく仕事していきたいと思ってます。        
>> 続きを読む

スマホですが・・・ (日, 09 7月 2017)
そんな忙しい時に   変えのスマホが来たので   大急ぎ設定しました。     まだ最後まで出来てはいないけど   とりあえず、使うのに支障がないようには出来ました。     う~ん、しっかりと充電が出来るし   ほっといても   勝手に充電が無くならないのはいい。     これで、来年まで使えるかな。     最近の端末は   1年くらいしか持たないからなあ。    
>> 続きを読む

これからもっと忙しくなる前に (日, 09 7月 2017)
昨日は、知り合いの「AYA Ballet School 第1回発表会」の本番でした。   この先生は、ぼくがフレンドリーシアターの「バレエ物語くるみ割り人形」を   演出している時に、「雪の女王」役で出演してもらって以来   色んな場所で会ってきた、腐れ縁の先生。     今年の春先に   久しぶりに連絡が来てから   トントン拍子で昨日まで達した感じでした。   勿論、そんな縁でKs Companyのメンバーも知っております。   しゅうちゃんは、コッペリアの時に相手役までしたからね。   去年教室を開いたとは、遠い噂で聞いていましたけど   実際に生徒さんたちと向き合っている姿を見ると   「先生してるね」って(笑)当たり前だけど。     進行の打ち合わせもしていなかったので   とにかく幕が開くまでに裏を走り回ってましたよ。   こうして第1回を無事に出来たのだから   第2回、第3回と頑張って欲しいですね。   腐れ縁ですから、トコトンお付き合いしますよ。     で、今日は、いよいよ来週に迫った「マリアバレエクラス」の最終稽古に付き合います。   で、マリアバレエの前に久喜市総合文化ホールに   シャンデリアの貸出もあります。   Ks Companyの方も最後の振り付けを   2回の稽古で終わらせないといけませんので。   今月来月とスケジュールが真っ黒になってますが   体に気をつけて頑張らなくちゃね。   ここが稼ぎ時ですので。     今年は岡山でジョーゼット幕を作る予定です。   広い家だとやりやすいので。     ではでは~。
>> 続きを読む

スマホが突然 (木, 06 7月 2017)
僕の持っているスマホ   HTC HTV31   去年の4月から使っている。   で、今日・・・劇場打ち合わせで習志野文化ホールに行ったのですが   車の充電を外したら・・・   やけに早く電池が無くなる。     実はスマホ時代になって   こういう現象になったのは初めてです。     再起動なんてしたら   あっという間に起動すらしなくなる。   80%近くまで充電しても   再起動できない・・・・・・。     それに異様に電池の消耗が激しい。     で、紛失したスマホ(落とし物で交番に届けてもらったもの)を片手に   auショップへ出かけた。     とにかく充電環境が無くなったら   使い物にならない。   中古ではあるけど   前使っていたやつなら   来年の4月くらいまでなら持つだろうと考えた。     で、auショップで相談した所   「同じ機種に交換できますよ」と言われた。   とにかく症状を具体的に説明したので   「電池ですかね」   とか言われたのだが   保険に加入していたので   新しいものと交換できるらしい。       対応してくれたショップのお姉さんと話してから   電話にて症状と対応を聞かされた。       で、無事に交換が確定したのだが   こんなことは初めてなので   一体何があったというのだろう?       電話のお姉さんは   「アプリが悪さをしている可能性もある」   ということも言っていたけど   どうなんでしょうね。     とにかく   明日には着くらしいので   到着を待ちたいと思います。     その間に   いらないアプリをサクッと削除してみましたけど   さっきよりはちった~ましくらいですかね。   劇的に変化していません。       爆熱スマホになっているので   ポケットに入れておくと熱いし   電話しようものなら   すぐに電池切れになっちゃうよ、きっと。   Gメールすらまともに返信できなかったもんね。     奥さんのスマホもそうらしいので   そっちは格安スマホへ機種変更しよう!   長女にマイネオ携帯持たせているので   それで行けるであろう。   実はUQもちょっと気になっていたりする。     僕はauの歴史と共に持っているので   (auの前身のIDOから使っているので)   そのまんまかな、しばらくは・・・・・・。   腐れ縁ってやつかもしんない。      
>> 続きを読む

昨日はああ言ってたのに (日, 02 7月 2017)
舌の根も乾かぬ内に   新しいプリンターゲットしました。     今回も文字に強いキャノンのプリンターです。     これで暫しの間はどうにかしのげる。      
>> 続きを読む

プリントアウト (土, 01 7月 2017)
多くの資料をパソコンで書いているが   結果として   それを紙に印刷しなくてはならない。     で、プリンターが必要になるわけですが   そのプリンターで多くの文章を印刷していると   その内、黒だけ真っ直ぐな線にならなくなる。   ということは、字も歪み始める。   挙げ句の果ては   インクのヘッダーが壊れる・・・。     うちのプリンターが辿る顛末だが   その影響で   現在、コンビニで印刷している。   PDFにするのは訳ないから   簡単に出来るのだが   コストがかかる。     コンビニのコピー機はどこも白黒A4サイズなら10円だろう。   最大でA3位までなら10円で済む。   でも、プリンターならどうだろう?   10円もかかるだろうか。     枚数が少なければそれでもいいけど   多くなると困ったものだ。     で、プリンターを買うのだが   どれを買えばいい?     プリンター自体を壊れても仕方がないと承知しても   捨てるのにもお金はかかるのだ。   しかも、じゃあやはり良いもの(価格の高いもの)を選んだ方がいいのか?   でも、安いのとそんなに変わらない気がする。   ぶっちゃけ、印刷できれば良いし   スキャン出来たらラッキーくらいな感覚なのだが   それでいいのだろうか。     まあ、コスト高のコンビニ印刷を辞めるには   買うしかないわけだけど   うちに動かなくなった訳でない   カラー印刷が出来なくなったプリンターが2台ある。   ますこれらの処分も考えないといけない。   最近のプリンターは   1色でも何かあったら動かなかったりする。   最新型は違うのだろうか。     とはいえ   必要なものは買わないとね。     僕の仕事用だけど   娘達も使ったりするので   早いとこどうにかしなくちゃ。                                 そう思いながら・・・・・・・                                     すでに、3ヶ月以上は経っている・・・・・・。                                     今年は舞台監督の仕事が少ないので   そんなに印刷はしないが   Ks Companyの台本は   すべて我が家のプリンターで印刷している。   来週には台本も上がるので   遅くとも月曜には買わないとね。                   こんな感じの台本ですけど・・・・・・。  
>> 続きを読む

今日は倉庫整理の日 (木, 29 6月 2017)
こんな時間になりましたが   今日は稽古はおやすみ。   何故?   それは・・・・・・只今、東京都議選真っ只中だからです。   いつも借りている会議室は   不在者投票所になっております。   以前は、別の場所は使用していいって感じでしたが   使っている方も気を使うじゃん。   不正するわけではないけど   もし万が一疑われたらたまったもんじゃない。   そうだからかは分かりませんが   全室、不在者投票時は使用禁止になりました。   まあ、それが一番だよ。   という訳で   選挙期間中の不在者投票所になる間だけ   稽古場が使用できないのです。   まあ、月曜にバレエのワークショップやったしね。       で、前回の発表会の時に   慌ててしまった倉庫の状態が非常に気になっていたので   今日は、ちゃんと収めました。   リノリウムが新たに来たので   今まで走り込み用のリノリウムを倉庫にしまっていましたが   駐車場の方に移動できたので   少し隙間が空いたかな。   ずっと表にあったクリスマスツリーの土台もバラしたので   それもクリスマスツリー本体にしまいました。   うちの道具の稼ぎ頭のシャンデリアは   来月貸し出すので、出しやすい所にしまいました。   後は草ボテの修理と色塗りの作業がまだですが   それは時期を見ながらやることにしましょう。   今日西くんが落としたので   早めにやる事になりそうですが(笑)     Ks Companyの道具もかなり増えました。   芝居で使用したり、バレエで使用したりする小道具類もね。   本当はパネルもバラしたいけど   出すだけでも大変。バラすのも大変。   勿論、作るのも面倒くさいしね。     発表会会場の壁が白いので   Ks Companyのパネルは白で塗ってあります。   だから釘のサビが出始めると   結構目立つようになります。   ドアパネルも4枚(1枚は別の倉庫にあります)   それと両開きの西部劇のドア。   使うか分からないものもしまってありますね。     これから箱馬もやってくる予定なので   もう少し隙間を作らないと。     作業用の平台が無くなったので   夏に貰ってくる平台の内の1枚を貰おうかな。   サブロクの1枚が云々かんぬん言ってたので。     いつかは全部出してからしまうことにしないとダメでしょうね。   今年になるのか、来年になるのかは分かりませんが。     この間作った木足とイーゼルはバラしました。   イーゼルはバラすバラすと言っていたんですけど   やっと念願叶って材料へと変貌しましたよ。     さて、夏の風物詩朗読劇「怪談レストラン」シリーズですが   今週中に台本を書いてしまおうと思っています。   どんな話になるのか   乞うご期待ですね!   今日作業後に皆で食事しながら   「どんな事が出来るようになった」のか話しました。   長い年月をかけてようやく自分たちの形を作れるようになってきましたから   今回もきっとやってくれることでしょう。     それにしても   芝居だけでなく、バレエなどの舞台の裏方も表方もやれる   Ks Companyです。   ちょっとやそっとの劇団には出来ないような事をしていると思います。   もう少し人がいると助かるんですけど   なかなか増えませんね。   毎年、それが課題なんですけど・・・・・・。     今週は自己練習がたっぷり出来ますから   来週が楽しみです。   その間に台本上げなくちゃ・・・・・・。   それが僕の仕事ですからね。     グラ・・・・・・懐かしいなあ。     この机は何故か今でも「太田机」と言います。   彼女が乗っても大丈夫!だからですかね。   唯一金髪にした時の写真ですね。懐かしいなあ。   「どこでもドア」を作っていた時ですね。まあ、どこにも行けませんけど(笑)   昔はやりたい放題だったなあ。   こいつらは未だに健在の小道具です。色は違いますけど・・・・・・。   昔懐かしのセディアワゴン。  
>> 続きを読む

さあ、基礎に立ち返ろう! (金, 23 6月 2017)
本日はバレエの稽古でした。   で、よくよく考えてみると・・・・・・   Ks Companyのメンバーは初のバレエの稽古。   そもそもダンスの稽古はしていたけど   こうも基礎的な事は初体験。   でも、いつかは通らねばならない道だと思っています。   地味な稽古ですけど   僕はこういう地味な基礎練習って大好きです。   すぐに応用編に移行して   ダンスを踊りたがる気持ちも分かりますが   ある程度やってくると   どうしても直さねばならない物が出てくるんですな。   それだけをみっちりやるって   とても大切なことです。       いつか、基礎テキストだけの稽古しようかな。   いや、苦痛なり何なりがないと寝るからなあ。       で、体重移動・・・ってとこまでは行かないけど   身体の重心の位置の確認とか   全く分かっていない人はつまらないであろうことだけど   口酸っぱく言われている人には   非常に興味がある話だし、やってみると分かることだらけ。     本人たちは確認するだけで精一杯なので   彼らの動きを見ながら   「こういう場合はどうしたら良いか?」   って別に見ている人が聞いてあげないとね。   という訳で、僕は見ている係でした。     いつもの如く、結構疲れるんだよね、見ているだけって。     でも、分かっているのか一番分かる人だから   このポジションは仕方がないか。     プリエにしても   1番や2番ポジションの時は良いけど   3番や5番などどちらかの足が前に出ている時は   やはりどちらかに傾いているのもいる。   真っ直ぐ下げると言われても   本人は真っすぐのつもりでも   見ていると前傾していたりするから   その辺りの重心をどこに持てばいいかなんて   普通のバレエレッスンなら素通りされそうな部分も聞いたり出来て   やったかいがあったというものです。     そもそも基礎訓練は   毎日の繰り返しが重要なものであります。   全てではなくても   こうしてやり方を教えていただければ   自分なりに毎日繰り返しできることがあると思います。       学校で教えている時も   「そんなダンスの先生を呼べばいいか?」と学院長に聞かれた時に   「バレエの先生を呼ぶべきです!」と答えたんだけどなあ。   僕のリクエストは無駄骨になりましたけど   こうして何十年越しで   出来たのは良かったです。     今回は全2回しかありませんが   それでも、学ぶ点が沢山有ることでしょう。   バレエレッスンの後に   いつもの4曲目を復習しましたが   それなりに切れが出てきたような気がします。   来週の月曜でバレエレッスンは終わりますが   ちょっと見てもらおうかな。     どんな感じかなってのを聞いてみましょう。     Ks Company自体   踊れる踊れないなんて関係なく   チャレンジでここまで来ましたから。     学べる機会は増やしていきたいと思います。   僕も一人では限界がありますので。     さて、今回の「怪談レストラン」どうなりますかね。        
>> 続きを読む

罪じゃないけど (金, 09 6月 2017)
稽古を休むのは罪ではないです。   ただ、休んだことにより   遅れた分を自分で取り返そうとすれば・・・って問題です。     休めば遅れるわけで   その遅れた分を   どれだけ取り返そうとするかで   自分の価値って決まると思うのです。     すぐに取り返せなくても   その後の努力はみんな見ているものなんですよね。     だから   取り返せれば稽古を休んだ罪は消えます。     まあ、分かっているんだかいないんだか   ダンスの振りって覚えるのは難しいですよ、僕らには。   ダンサーじゃないんですから。   でもね   だから良いということじゃない。   覚えるという意味では   芝居もダンスも関係ない。   むしろ   マイナス部分があるのなら   それを賄うだけの努力は最低限必要なことです。     と、何度も口酸っぱくして言うんですけどね。   なかなか伝わらないんですよね。     でも、こっちが諦めたらもうお終いなので   諦めずに怒鳴り倒したいと思います(笑)     とりあえず   4曲目、最後まで行きました。   かなり強引でしたけど(笑)   水曜日にもう一度確認作業をしてから   5曲目の最後の振りに入りたいと思います。     いやはや   50歳の身体にはこくなダンスです。   9月までにしっかりと完成まで持って行きたいと思います。   最初苦戦しているうちは   大丈夫な気がします。       Ks Companyはいつもそんな状態ですから。        
>> 続きを読む

(土, 03 6月 2017)
昔から高ければ高いほど楽しい壁。   人生はよく壁にぶち当たりますよね。   で、そこでヘタれる人もいれば   果敢にチャレンジする人もいる。       この業界に入った頃は   その壁すら感じもしなかった。   見るものやるものすべてが新鮮で   苦労とも思わずに挑んでいけたから。       だが、何年かすると   業界に慣れてくる。   すると、たちまちその壁はどど~んと目の前に立ちはだかる。   しかも今まで見たこともないほど巨大だったりする。   でも、どんな方法でもいいから   その壁を超えないと次がない。   だからこそ、必死に乗り越えようと努力した。   時間には限りはあるが   どれだけの空き時間を普段から有しているのか   実はよく知らない人のほうが多い。   要は、そんな時間をすべて壁乗り越え作戦に費やせばいいだけのこと。   壁って言っても   人生をかけてまで乗り越えなければならないほど高くはない。   全てが錯覚なのだ。   高いと思っていたものが実は滅茶苦茶低い時もある。   だけど、超える前には確かに高く感じたものなのだ。   超えて初めて気づくことなんだろう。       さて、Ks Companyもすべてが順調に行くはずがない。   だから、トラップをかけた。   今まで説明しながら、僕がゆっくりと振りを付けていった。   それを画面を見ながらやれ!という風にしてみた。   案の定、進みはしない。   画面からどの情報を仕入れればいいのか分かるものと   全然わからないものに別れる。   分かるものは置いといて   分からないものが多ければ   その時点から停滞が始まる。   そして進めようとしても進まない。     最近は、すべての動画を全員に渡している。   本来なら自分で探してやればいいのだが   そんな努力家はKs Companyには残念ながら存在しない。   与えられなければなにもしないのだ。   実に嘆かわしい。   そして、与えたとしても・・・   ほとんど手を付けていないような状態。   見てないとは言わないが   答えが出てこない以上   見ていないのと同等だ。     さて、昨日は2×8プラス4カウントしか出来なかった。   しかもその内1×8は聞くだけである。     その対策も帰ってから作って   全員にメールに添付した。     ここまでやったのだから   あとは、どう答えを出すのか楽しみであるが   過度の期待はしない。     だが「やばい」ってのだけは伝わったはずだ。   後は無我夢中にやりゃいいだけの話。   順調に行っていたとしても   何処かで鞭打たないと   しっかり走らない。   他の人に打たれるよりも   良くも悪くもわかってるやつに打たれる方が   メンタルに与える影響も少なくて済む。   最近の若い人はメンタルが弱いからね。   その点Ks Companyの連中は普段から   メンタルトレーニングしているのと同じなので   落ち込み度が少なくて済みそうだ。     さあ、あとはやるだけだぞ!   僕は僕で最後の振り付けを考えねばならないのと   台本を仕上げていかねばならないので   お互い頑張るしかなさそうだね。     お客さんに好評な演目だけに   手を抜けないのも事実だから!     第43回朗読劇怪談レストラン7より      
>> 続きを読む

Copyright © 2001 Ks Company All Rights Reserved.