Ks Company公式ブログ  週刊 「K・タカハシ」情報局

明日から (日, 19 11月 2017)
ブローダーハウス企画   「収穫祭2017」が始まります。       今年は、嫁と長女も出店致します。   僕はと言うと・・・・・・   ピタパタの時にやろうと思っていた   平台の直しを明日やる予定です。   色々とあってここまで後回しになっていたので。     てなわけで   明日もブローダーハウスに出勤です。   ということで   明日も早いので   早く寝ます。          
>> 続きを読む

半月ぶりの復帰 (水, 15 11月 2017)
さて、今日からKs Companyに復帰します。   と言っても・・・・・・   金曜日はまたいないんですけどガーン       今日は台本の直しをする予定。   何とか今日一日で出来ればいいけど・・・・・・。         疲労が抜けてなくて   この2日ほど休みましたので   ホームに戻ればなんとかなるでしょう。   稽古の様子は   またアップしたいと思います。      
>> 続きを読む

ピタパタ「オトカ」本日千秋楽です (日, 12 11月 2017)
ピタパタ第7回公演「オトカ」   本日が千秋楽になります。   色々と問題を抱えてバトンタッチされた今回の公演ですが   無事に幕も上がり   そして今日日曜日に千秋楽を迎えられると思います。   沢山のお客様にご来場いただき   誠にありがとうございます。   後1回の公演で幕は閉まります。   楽しい宴は、あっという間に過ぎ去っていきますね。   ラストも気を抜かず全力で駆け抜けたいと思います。   キャスト・スタッフ一同   心よりお客様のご来場をお待ちしてます。     今日は、当日券も出る予定になっておりますので   まだ見ていないというお客様   どうぞせんがわ劇場に足をお運び下さい。   濃密な1時間40分を   心よりご堪能下さい。     では、会場でお待ちしております。     舞台最後列が僕の仕事場です(笑)   本番に欠かせないミンティアも見えますね。
>> 続きを読む

ピタパタ「オトカ」開幕 (金, 10 11月 2017)
  ピタパタ「オトカ」無事に初日を迎えました。   2日目は夜公演のみなので   ゆっくり小屋入り出来ます。   舞台はこんな感じです。   これは芝居の1シーンではありません(笑)   作業灯だとこんな見え方ですが   照明を入れると   こんな感じです。   ちなみにこれは没になった明かりです。この後かなり修正しました。   どのシーンのでしょうね。   答えは「劇場でご確認下さい」。   今回は色々とやっているのですが   主な任務はこちらです。   はい。見慣れた機材が並んでますね。   芝居ではヌマークが欠かせません。   ここ最近は、手元明かりはモバイルバッテリーで対処してます。   まあ、4日間くらいなら充電しなくても大丈夫でしょう。   手元明かりを引き回さなくていいので助かってます。     もう若い頃のようにLEDの青だけでなんて出来ませんよ。   台本だって薄めのゼラにしてますからね。       さて、芝居の方は良い感じです。   大崩れはしないでしょう。   全体的に慎重な発進だったと思いますが   流れは変わっていません。時間もゲネと同じタイムですし。     2日目以降、まだ残席があるそうですので   お時間がある方、どうぞ、せんがわ劇場でご観劇下さい。   面白い、そして何とも不思議な会話劇です。     劇場にてお待ちしております。      
>> 続きを読む

稽古前に聞いている曲 (火, 07 11月 2017)
この曲で全てをリセットしてます(笑)
>> 続きを読む

もう少しあと少し (火, 07 11月 2017)
  絶賛稽古中!といっても   明日の稽古で小屋入りになります。   今日も通しでしたが   このメンツは、1回通しだと丁度いい。   全てが直るわけではないが   いい流れに全員が乗っていける。   初日だけは、どうしてもゲネがあるので   2回通しになるけど   照明も入るし音響もスピーカーアチラコチラに仕込むしね。   そして何よりお客さんが入る。   だから、あまり心配していない。   今日、大体のあぶり出しはしておいた。   明日は照明オペの林が来るので   また、違った緊張感の中で出来るだろう。     今週いっぱい休みなく働き続けているので   終わったら、近くの温泉でも行こうかな。     もう少しあと少し。     芝居内に出てくる   「隔靴掻痒(かっかそうよう)」・・・・・・。     今の僕を表している言葉だ(笑)      
>> 続きを読む

来週本番です (木, 02 11月 2017)
ピタパタさんの「オトカ」   来週から本番です。     普段あまり見ないチラシの裏側。   会話劇ですが   どちらかと言えば喜劇です。     チケットはまだあるそうなので   こちらからどうぞ!   ピタパタ       てなわけで   今日も夕方より稽古です。    
>> 続きを読む

雨の日が多いのでレインの話 (水, 25 10月 2017)
また台風が近づいているみたいです。   何でもそうですが   連チャンはキツイですね。   前回の台風で地盤が緩んでいるので   十分に注意したい所です。     さて   そんな雨降りが続く今日此の頃ですが   レインの話でもしようかなと。   でも、RAINではなくLANEの方ですが・・・。   ダイアン・レインという女優さんのお話。   カタカナではレインですが   英語ではLANEだからレーンが正しいような・・・。   彼女の有名な映画出演と言えば   これかな↓     映画「ストリートオブファイヤー」   彼女はヒロイン役でした。   歌手という役どころですが   上の曲も   これも↓全て吹き替え   この映画ってアメリカンな映画ですよね。   西部劇の現代版。   1980年代のアメリカですけど・・・・・・。   マフィアとかじゃなくギャング団が支配している町って。   まあ、映画の中身は殆ど無いです。   典型的な西部劇。   流れ者がやってきてその街を救って   そして去っていくというあれです。     ダイアン・レインって一時期すごい人気だったんですよ。         この映画の後   フランシス・コッポラの「コットンクラブ」なんかも出ましたけど   鳴かず飛ばずになりました。     僕的には   ダイアン・レインよりも   リー・トンプソンの方が良かったなあ。         以上レインの話でした。   チャンチャン。  
>> 続きを読む

懐かしいお話 (月, 23 10月 2017)
次の発表会の音をどうするか   動画を流し見ていたのですが・・・   そんな時にふと目に止まる動画が!     これは2006年の都市対抗野球の時なので   三菱ふそう川崎になってますが   僕がよく見に行っていた時は   三菱自動車川崎でした。   2000年までこの名前だったみたいですね。   僕が見に行っていた時は   土屋さんとか現役だったなあ。   監督は垣野さんだったと思う。   日本ハムのコーチもしていた清水さんとか   菅野さんとかいた記憶があるような・・・・・・。     親父が三菱自動車川崎で働いていて   その後中津へ転勤したのですが   大元はここですから   中津からも応援バスとか出してくれてましたよ。   免許を取ってからは   朝親父を会社に送り届けてから   バスの出る時間に合わせて車で向かい   バスに同乗させてもらって   東京ドームへ行ってましたね。   会社の人達は、バスの中で飲んだくれて   球場に着くまでにはすでに出来上がってましたから   応援も動画のような感じでした。       飲んだくれ軍団の応援はそりゃ凄まじいモノでしたよ。   野次も応援の一種になるのかなあ。   敵味方関係なかったですけど・・・・・・。     一番最初に行ったのは後楽園球場だったような気もする・・・・・・。   親父と野球を見に行くとそりゃ楽しかったなあ。   でも、日ハム戦よりも会社の応援の方が多かったような気がするのは   入場料のせいだろう(笑)   何せ、都市対抗の場合   社員証見せれば無料、家族も無料だったし   応援グッズも貰えましたからね。   まあ、いつ行っても赤白のうちわと黄色のボンボンが付いた棒。   それに出場した時の社内新聞。   豪華3点セットは、アマチュア野球の醍醐味ですから。   「次は赤をグランドに向けて振って下さい!」   という指示が出ますので。     飲んだくれ軍団と行くと   まあ、基本片手はビールですから   開いてる方の拳だけ・・・・・・。   応援リーダーの方々の苦労も虚しく   聞いちゃいませんけど   大声を出して日頃のうっぷんを晴らしてました(笑)     みんな野球が好きだし会社も好きだったんでしょうね。     僕はこの雰囲気が大好きでした。       そうそう、予選も見に行きましたよ。   予選は会社からバス出してくれないみたいなので   飲んだくれ軍団は行きませんけど   親父に頼んで入場券もらって   川崎球場へ行きました。   後楽園や東京ドームは応援場所が広いのですが   川崎球場は、球場そのものが狭いですから   通路までチアガールがいました。   もうね、ドッキドキですよ。   社内の可愛い女性社員総出なんじゃないか?   と、初な学生の僕は思ってました。   本当の所は知りません。     一緒になって応援して   ハイタッチしたりね、もう球場内にいる時は   臨時社員になった気でいますから(笑)     そう言えば、若手社員席なるものがあったなあ、あん時。   新入社員は、強制的に連れてこらて   大声を張り上げるのが仕事だと   飲んだくれ軍団に聞かされました。   本当なのかどうかは分かりませんけど   社員がそういうんだから、そうなんでしょう。       今もあれば行きたいですけど   あの不祥事を受けて   2014年に廃部になったそうです。   でもね、こういう所で頑張らないと   本業もダメなんじゃないかな・・・・・・。     こうして動画を見ていると   あの当時の記憶が蘇りますね。   馬鹿になれる場所っていうんでしょうか。   劇団の飲み会とかもそのノリですけど   自発的でないといけませんから   長続きしないんですよね。       僕はサラリーマン生活って2年しかしていないので   (専門学校の講師時代ですが・・・)   こういう機会ってなかなかないです。     そうそう、あの紅白うちわには   応援歌の歌詞が書いてありました。   「三菱讃歌」という歌ともう一つはなんだろう?   忘れました。   ただ飲んだくれ軍団は最後の最後までバスの中で   歌い続けていたのが「三菱讃歌」という歌です。       山本直純作曲です。   もうね、この動画の感じそのもの。   これって三菱の関連会社全部一緒なんですね。   三菱重工・自動車・ふそう・・・・・・   電気は違うみたいですけど。     三菱財閥ですから   関連事業はかなり多いだろうなあ。     ちなみに三菱重工横浜は   現在、三菱日立パワーシステムズという名前に変えて   横浜で頑張っているみたいです。     そう言えば   都市対抗って都市対抗戦なんですよね。   川崎市からは   三菱ふそう川崎   東芝   などが出場してました。   全国的に、この神奈川県予選って   かなり大変だったみたいですよ。   第3代表までが出場できましたけど   その3つの椅子を   三菱重工横浜、三菱自動車川崎、東芝、日産自動車、いすゞ自動車   と全国で名前が知られている優勝候補が勢揃い。   そして、都市対抗ならではの補強選手。   第1代表から順に補強したい選手を他のチームからレンタル出来るという制度。   僕が見ていた時の凄い補強選手と言えば   三菱重工横浜にいた石井貴(のちに西武ライオンズへ)選手。   150キロを超えるスピードスター。   生で見ても凄かったなあ。       まあ、懐かしいお話でした。                
>> 続きを読む

第47回発表会 (火, 17 10月 2017)
前回の発表会が終わってバラシをしている最中   ある一件の依頼がありました。   まだこちらはどうなるか、決定していないのですが   この決定を待つだけ時間をとる訳には行かないので   先行して稽古は始めていました。   で、未だ返事がないので   もうこうなったら、発表会でも同じ演目をやってしまおう!   そう思いたち   本日Ks Company全員に発表会の演目変更と   実施日の変更を正式に決定しました。   という訳で   やっと発表出来る(笑)     第47回発表会は   アントン・パーバロビッチ・チェーホフ作   「煙草の害について・プロポーズ」の2作品になります。         プロポーズは、邦題では「結婚の申込」というタイトルですが   今回は舞台をアメリカに移しました。   アメリカ人のニール・サイモンが   1973年に「The Good Doctor」として発表した作品   Ks Companyでも18回目にやっております   「名医先生」の舞台はロシア。   「これの逆バージョンなら面白いかも・・・・・・   それならタイトルも英語の方がいいか」   なんて発想から役名その他も全てアメリカに書き換えてみました。       2代大国アメリカとロシア。   結構、似ている部分が多いようです。       どちらも1幕の喜劇。   久しぶりのコメディなので   非常に楽しみです。         ちなみに「結婚の申込」は   翻案作品もあります。   一つは、舞台が秋田。もう一つは熊本。   ただ今回のお客さんの層が決まっているので   あまり方言でやらない方が良いだろうというのと   ロシア人の名前が耳慣れない。   例えば、佐藤くんとか日本では苗字を呼びますが   ロシアでは、イワン・パーバロビッチなんて   ファーストネームとミドルネームで呼び合います。   ロシア慣れしていれば、至極当然なんですけど   芝居自体も慣れていない方々だと   名前すらもわからなかったりしちゃいますよね。   その点、アメリカなら   日本と同じような感じでファーストネームを呼びますし   ジョージとかエミリーなんてそんなに耳慣れてなくても   名前が入ってきます。     本来なら、ロシアのままでやりたい所ですが   こういう配慮も必要ですから。     多分、決定は11月まで掛かりそうな気配ですし   途中経過はあまり芳しくないみたいなこと言ってました。     まあ、星新一作品でも・・・・・・   と言われても、あれはこの人数では   やるのも大変ですし   照明やら何やら仕込まないといけなくなりますからね。     ま、その点もうまく説明はしましたし   仕込みバラシも簡易的に出来ると   こちら側で出来る範囲を狭めましたので。   どう転ぶやら・・・・・・。       とにかく   来年の1月に発表会を組みましたから   それまでトコトン稽古をしていきたいと思います。   まだ本を読んでいますけど   来月頭から立つ予定です。   結構、面白いキャスティングになったんじゃないかな。       とりあえず、乞うご期待!ってことにして下さい。      
>> 続きを読む

Copyright © 2001 Ks Company All Rights Reserved.