Ks Company公式ブログ  週刊 「K・タカハシ」情報局

オペラとバレエ (火, 15 1月 2019)
昨日、仕込み本番、バラシの仕事でした。   舞台はこんな感じです。   とにかくこの場所は色々と泣きが入る場所です。   でも、その空間をうまく使って   ピアノ、琴、ソプラノ歌手とダンサー7人のコラボは   非常に面白いものでした。   着替えの時間を作るのに   ソプラノ歌手の方の「アメージング・グレース」が入ったりして。   いや~そう言えば   僕が舞台の裏方デビューしたのは   オペラでした。   モーツアルトの「コシ・ファン・トゥッテ」だったかな。   磁石が出てきたりしてね。   場所は関内ホールだったなあ。   薬瓶、本物を用意したんだけど   放り投げる演出のおかげで   液体ギャベジンの瓶と交換。   まあ、二日酔いのスタッフ多かったから   飲ます人は沢山いましたからね。     ふと、袖で「こうもり」の1シーンを見ていたら   バレエとオペラって同じような気がするなあって   思えてきました。   ま、外国行けば   オペラ・バレエシアターですけどね。   歌うか踊るかの違いはあるけど   所作が同じみたい。     う~んこれは発見かもしれない!     それにしても   バレエのスタッフって   やっぱりオペラの仕事やってんだなあ。     僕は譜面が読めるので   オペラの時は進行を伝える係でしたけど   師匠に「お前、バレエの舞台監督出来るよ」なんて言われたなあ。   まあ、その後芝居ばかりしでしたけど   回り回って、バレエに行き着いてる今   やはり、僕には天職だったのかもしれません。   師匠は細かい方でしたから   小道具の作り方とか飾り方とか   教えていただきました。     う~ん、それが役立っているのかな、今は。     Ks CompanyのLEDも大活躍しました。   ジョーゼットを色つけているのがそうです。   ただなあ、やはり18wの色が揃ってないので   困ったもんだ。   どうにかならないかなあ・・・・・・。    
>> 続きを読む

明日はバレエの仕事も始動 (Sat, 12 Jan 2019)
最近たまに一月に仕事が入ることがあるのですが   今年もまた一月にバレエの仕事が始動します。   普通は3月が開幕かな。   一月だと・・・・・・やはり寒い。       明日は高輪区民センターホールです。   もちろん、行ったことありません。   ただやっている団体は   何度かお付き合いしたことがありそうな感じです。     で、今回発注うけたのは   ジョーゼットなどの大道具と   何故かLEDの照明機材一式。   昨年の高崎以来です。   で、年末の発表会からずっとあ~るくんに   入りっぱなしになってます。   だから、忘れ物しようがない。   倉庫から色々出しましたが   思いの外   ちゃんと入れたようで   本日、忘れてた箱を二つほど   抜いて来ましたが   どうにか崩れることなく収まってます。     今年はまたロースモークも出るし   何と言っても   またソファーとクリスマスツリー   フクロウ時計が同じ日に出ます。     今年こそ、ジョーゼットの袖を作りたい所です。     この間、ブローダーハウスに持っていっていた幕を整理したら   6尺文字(高さが6尺、長さが10間)を発見!   その他、またしてもオケ黒発見!   こちらは4尺なので色々と使えそうです。     まだ未開封の幕もありますので   それは、春を待ってから開けたいと思ってます。     山形市民会館の搬入口です。今回の話とは何の関係もありません。   このでかいチーズ。いる人いませんか?    
>> 続きを読む

2019年始動 (Sat, 12 Jan 2019)
今年のKs Companyの発表会は   3回を予定してます。   まず最初は5月。     現在稽古中の「イーハトーブの魔法の詩2」。   今回は「猫の事務所」「毒もみの好きな署長さん」「税務署長の冒険」の3作品。   「税務署長の冒険」がやたらと長いのですが   そこはKs Company。   色んなもので楽しませる予定です。       夏はいつもの「怪談レストラン」シリーズ。   今年で10回目、いや10年目を迎えます。   やる作品がもう決まっているのは有り難い。   これが9月を予定。     年内最後が「超長編小説殺人事件」の予定ですが   もしかしたら同じ作品の中の「超税金対策殺人事件」になるかも。   こちらは、まだ未定です。     この次に何やるか   まだ決めていないのですが   そろそろ考えないといけません。   一人で考えているので   やることが多くて困りますが   決定は早いです。     さてさて、今週から始まった   「イーハトーブの魔法の詩2」の稽古。   まずは「猫の事務所」からスタートしてます。   2度も取材と称し花巻へ行っているのですが   まだまだ謎の部分は多いですね。   そこらを簡単に説明しながら   稽古は進んでおります。   「猫の事務所」は、前回「どんぐりと山猫」でやった方式。   すなわち放送劇でなければならない作品です。   前回よりもキャストが多い分   色分けをはっきりとさせないと行けませんね。   一応、Ks Companyメンバーは声優科の卒業生。   声優が出来ることはやらねばなりません。   そこいらも含めて   稽古は進んでいます。       今回手の抜ける作品があるかなあ。   一応75分が目安なんですが   90分になるかも・・・・・・   そしたら、どれか作品切らないといけないなあ。   まあ、まだその作業は先の話なので   とにかく上手く作っていきたいと思ってます。  
>> 続きを読む

ブローダーハウス始動 (Wed, 09 Jan 2019)
2019年、ブローダーハウスが始動しました。   今年から、Ks Companyも全てのお手伝いをします。   という訳で   今まで年寄りばかりだった新年大掃除ですが   Ks Companyメンバーの増加により   人数も倍に増えました。   まずは、手付かずだった幕類の整理です。   ボクが頂いた幕類を持ってきてから   そのままだったので   何がどう使えるか、確認しました。   で、ブローダーハウスで使えなさそうなものは   お持ち帰り・・・・・・。   といっても   6尺文字とか使えませんしね。   その他小物諸々振り分けました。     その後は、エアコンフィルター掃除。   皆でバラけて色んな場所の掃除です。     人数がいるので   今まで出来なかった部分もしましたよ。     おじいさん二人は   客席天井の防音材の貼り付け。   かなりの枚数が落ちてきてましたので。     最後にKs Companyで照明機材のレンズ磨き。     途中、お客様がいらしたりして   その対応をしてましたが   まあ、何とかきれいになったと思います。     半年ぶりにオーナーも来館して   皆で新年会もしました。   といっても、ほとんど食事会です。     Ks Companyも決して若いと言われる部類でなくなってはきてますが   それでも、ブローダーハウスにおいては   若い連中ですので   これからも連携を取って行ければ良いなあと思います。     ただ中々ブローダーハウスにて公演とか出来ないのは   ちょっと心苦しいところではありますが   イベント事には参加させていきたいと思ってます。     さあ、今日からいよいよKs Companyもスタート。   正月休みで作った台本を渡します。     でもね・・・漢字読めてなかったなあ。   ま、その辺はまた別の機会にでも記事にします。      
>> 続きを読む

とりあえず、第50回発表会 (Sat, 05 Jan 2019)
お待たせ致しました。   昨年、クリスマス前にやった   第50回発表会。   その時の様子です。   まずはこれ。   ボケるんですよね、写真。   というか・・・露出オーバーか。   これが第1場「作家」。   衣装をどうするか迷っていたんですけど   たまたま今年1月にやった際書いたもので   ピンときまして、白衣にしました。   この程度ならKs Companyの衣装部は持っておりますので。   第2場「水死芸人」   左手のしゅうちゃんが着ている衣装・・・。   あの「イーハトーブの魔法の詩」の時の西くんの衣装でした。   それがね・・・・・・   虫喰いだらけ・・・・・・。   とても来られそうもないような状態・・・・・・。   で、知恵を絞った訳でなく   しゅうちゃんが「あの衣装借りれませんか」と。   で、ついでにピロコに継ぎ接ぎでごまかしてもらいました(笑)   夜の波止場が舞台なんで   全体的にブルーです。   ソファーも本当は黒布かけようか迷いましたが   転換でかけるにはリスクが大きかった。   だから、そのままです。     最後のシーンで左手奥側を使いたいので   舞台はこの形になりました。   でも、使うのはこの場限りです。     続いて2場「家庭教師」。   女主人にはピロコ。   ん?Ks Companyって女性は一人しかいないんじゃない?   その通りです・・・・・・。   で・・・・・・奥の手・・・・・・   ほら、もう一人いるでしょう。   このままなら誰かもわからないか。   新人の・・・・・・・・とか言っても   当日来たお客様以外分からないね。   正解は・・・・・・しゅうちゃんです。   実はこの被っているカツラ・・・・・・じゃなくウィッグ。   アマゾンで12月頭に注文しましたが   1月5日現在・・・・・・未だに来ません・・・・・・。   で、仕方がないので最終稽古が終わってから   立川のメガドンキに買いに行きました。   全く困ったもんだ。   しかもしているエプロンも仕込みの日に到着。   衣装合わせしている暇もないから   コーナンで買って来ましたよ。   この2点がもっと早めに来ていれば   もう少しどうにか出来たのに・・・。   次が3場「弱き者その名は・・・」。   今回後半の2作品がけっこう大変でした。   西くんが上がってこない。   こいつは、いつもなら本番前に合わせたように   調子が上向くのに・・・・・・   今回は低空飛行のまま・・・・・・。   挙句の果てに大切な台詞を忘れるという体たらく。   来年に期待します。                     続いて第4場「教育」 最初は現代から。   そして思い出へ。   これも第2場と同じく夜の波止場が舞台。     普通なら川野に見えるかも知れないが   実は違います。   見るからに、西くんより小柄。   そんな人は・・・・・・ピロコ以外おりません。   アントーシャ(男)は、ピロコがやりました。   では、この後に出てくる女の人は・・・・・・。       川野くんでした。   川野・・・Ks Companyの中で一番背が高いです。   そして、一番細いです。   こいつが出てきた時、いつも見に来ていただいてる   おばさまたちから笑い声が聞こえました。   まあ、芝居の中だけですからね、こんな姿。   ちなみに近写。   もうね、色んな物をピロコと合わせて   女性っぽく仕立てました。   こいつ姿勢がいいんだよなあ。   本編がつまんないとやたらに後ろを動かしたがるのは   いつもの癖でしょうか。   この時のピロコはもろ肌脱ぎっていうのかなあ。   遠山の金さんみたいなやつです。   もちろん、下にはTシャツ着てますよ。     最後は夫婦仲良く帰りましたとさ、めでたしめでたし。   最後、第6場「作家」。       長くなりましたが、こんな感じで終わりました。   この作品って   何度やっても問題だらけ・・・・・・。   またの機会にもしやるようなことがあったら   誰か助っ人呼ぼ。     ちなみに全て動画からキャプチャーしました。   誰か写真撮ってくれる人いないかなあ・・・。     お金払えば、いくらでも知り合いはいるんだよなあ。   いやいや、趣味程度で構いませんよ。   今回はボクが照明・音響やってましたから   写真にまでは手が届きませんでした。      
>> 続きを読む

新年のご挨拶 (Tue, 01 Jan 2019)
2019年   明けましておめでとうございます。   本年も変わらぬご声援をよろしくお願い致します。         51歳にして   初めて、風邪引いたまま   というかダウンしたまま   年を越しました。     う~ん、年を越した実感が全くない・・・・・・。     年越しそばだけいただき   あとは寝てました。       今年は体調に気をつけていかなければ。       というわけで   本年もよろしくお願い致します。     Ks Company主宰 K・タカハシ  
>> 続きを読む

2018年も応援ありがとうございました。 (Mon, 31 Dec 2018)
一足先にブログだけ更新しちゃおう。   お腹が痛い・・・食べ過ぎかな。       今年も無事にKs Companyも元気に終われそうです。   先程、Facebookを更新してたら   今年は4回も発表会していたんですね。     最初が 第47回「煙草の害について・プロポーズ」   チェーホフで始まったんだ。   いつもお世話になっている   シルバーの皆様からの依頼で   この作品からスタートしました。   次がこれ。   こんなのも作りましたけど   6月に第48回「朗読劇バルタン最期の日」     そして夏は恒例のこれ。 第49回「朗読劇怪談レストラン9」   この短期間によく出来たなあ。   昔は半年の稽古期間を取っていました。     最後がこれ。 第50回「名医先生」   未だにこの写真しかない・・・。     来年は年3回の予定です。   まずは     まだ台本すら出来上がっておりませんが   「イーハトーブの魔法の詩2」     夏には「朗読劇怪談レストラン10」。     そして12月にもう一本。   「超長編小説殺人事件」をやろうかどうか   悩んでおります。     2021年でKs Companyも20周年。   その時はブローダーハウスで何かやろうかなあ。   まだ計画もしてませんが(笑)     まあ、年がら年中稽古してますので   途中途中で発表会があるって感じです。     くにたち南市民プラザの会議室にて   やっておりますので   是非一度、脚をお運び下さい。   それでは皆様   良いお年をお迎え下さい。     2019年も変わらぬご声援   よろしくお願い致します。     2018年12月31日 Ks Company主宰 K・タカハシ  
>> 続きを読む

年末だけど何もする気がない (Sun, 30 Dec 2018)
クリスマスなんかに発表会をやったもんだから   年末の稽古に合わせての準備やら   その他もろもろやってたら   さすがに体力切れで   年末の作業を何一つやってません。       今回の発表会では   10・・・いや、20年ぶりに   一人でオペをしたわけです。   そりゃね   20年前とは   機材の進歩が違うわけでして   両手でも足りなかった昔に比べれば   両手さえあれば   どうにか出来る現代・・・。   全景です。   ほぼこれがボクが見える景色。   もう少し右に寄るのかなあ。   これがボクがいた席。   正面は照明卓。   音響は、i Padでやっちゃいました。   但し、これで全てが出来た訳ではありません。   照明に関しては   まあ、これ以上となると   卓が増えるだけなので   いいとして   問題は音響・・・・・・。   i Padのアプリはポンだしアプリの「KLANG2」。   こんなヤツなんですが   こんな事も出来ちゃう。   すべての音源をミキサー操作できる。   で、意外とスゲーと思ったのは   右上の方に「SPEED」というのがありますよね。   これね、音質を変えないでスピードのみアップできちゃう。   CDJとかだと   どうしてもスピード上げればピッチも上がる。   でも、これだとそれが出来ちゃう。   ほーって感じです。     但し問題がないわけではない。   そもそも、i Padって平置きで使用するのが基本みたいで   ボクのようにちょっと傾けて使用すると   フェードインやアップ時に   ミキサー上の再生ボタンに触れてしまう。   特に指の太い人はね。   それに気づかなかった。   本番時に音をアップさせて上まで行ったと思ったら   音が止まった・・・・・・。   タッチ式だからどこまで感知するのかわからないけど   どうも触れたみたい。   この「KLANG2」。   フェードアウトの機能はあるけど   フェードインはない。   ミックスは、1秒だけアップデートで増えたので   5秒が限界。   フェードアウトは4秒だ。   まあ、仕方なしに使えば使えなくはないけど   やっぱり下の音がブチギレ状態になる。   コレは、フェーダーを均等に上げているからで   人間がやるみたいなことは出来っこない。   やりたきゃ、使う人がやればいいだけのことだから。     今回の音響は、右手一本でやったのだが   これはもう無理だわ。   寧ろ、照明をパソコンでやった方が上手く行ったかも。   音響ってそれだけ難しいんだな。     そんな事もしながら   演出もするわけで   もう終わりゃ・・・クタクタになる。     でも、こんな芸当が出来る人を探すほうが難しい。   ボクや林は経験があるので   それ相応な所までは出来るけど   100点にはならない。   それ相応な点数は、60点が限界だろう。   残りの40点は、それぞれのオペレーターの資質。       決して合格点ではないけど   まあ、何とかやってみせたというのが本音。   最初に書いたが   昔に比べて、機材の進化が凄いから   ホイとやって見せれただけだろう。     あとは・・・このソファーとローテーブルを使ったことかな。   このセットであるのだが   この2つを倉庫から出して   運ぶのに相当苦労した。   このセットのために1便増えたものでね。     意外に使えることは理解出来たが   全く大変なんだよね。     というわけで   遅々として進んでおりませんが   現在も体力回復中です。     気付いたら、年明けてそうだなあ。       皆様、良いお年をお迎え下さい。   大晦日にでも   発表会の様子がアップできれば締めたものだと   思っております。     次回はこちらです。
>> 続きを読む

暫定台本・・・完成 (Fri, 28 Dec 2018)
すでに次の発表会へ向けて   作業が続いております。       年内の稽古は今日で終わりなので   暫定的な台本は作りました。   脚色に入る前の   原作です。       宮沢賢治の作品は   とにかく読みにくい。   句読点の位置が   どうもおかしい。   そういったのも修正した   暫定台本です。       まだ誰が何処を読むとか   決めていません。       これから正月休みにじっくりと   キャスティングを含めて   考えて行こうと思ってます。     正月明けは、1月9日辺りになりそうなので   時間はたっぷりととれます。   時間は取れるけど   Ks Companyの連中には   その間にじっくりと読んでおいて欲しい。   毎回、発表会が終わると   もっと読めばよかったとかでますからね。       今日は反省会ともども   読み合わせはしようと思ってます。    
>> 続きを読む

次回の電子チラシ (Thu, 27 Dec 2018)
最近は電子チラシのみ作ってます。   まあ、簡単にパッと出来て   貼り続けていると   それなりに効果はあるのかも(笑)       次回は朗読劇「イーハトーブの魔法の詩2」です。   宮沢賢治作品をやるのですが   まだ、どういった形でやるのか   具体的に決まっていません。     前回のイーハトーブの時もそうだったのですが   色んな物を組み合わせて作ってみたいなあ   そう考えています。    
>> 続きを読む

Copyright © 2001 Ks Company All Rights Reserved.